2006.01.30

テニスゲームの最高峰か。PSP「Power Smash New Generation」

 自分の中でテニスゲームの最高峰と誉れ高い「Power Smash」、ようやくPSPの世界に登場です。お待ちしておりました、はい。

Power Smash New generation
Power Smash New generation
posted with amazlet on 06.01.30
セガ (2006/01/26)
画像ないのかよ!

Power Smash、略してパワスマは今までPS2で1と2が発売されています。1はゲーセンで登場した当時から夢中でやりこみ、最初に家庭用向けに発売されたドリキャス版もそのためだけに友達から本体を借りてソフトを自腹購入、思いっきりのめり込んだ名作でした。

その後ゲーセンで登場した2は、1をやりこんだ上級者向けの設定なのか、コースの狙い方などがかなり細かめで、レバーを入れっぱなしだとすぐアウトになったりと加減が難しかった。1であったショットの快感さが少し失われててさみしかったのですが、PSP版では操作感が1っぽく戻りました。初心者でも結構簡単に気持ちいいショットが繰り広げられると思いますよ。

個人的に思うに、パワスマがスポーツゲームとして優れているのは「テニスだから」という点と、「パワスマならではの操作法」という2点が挙げられると思います。スポーツゲームは数多くあれど、テニスって1対1で操作するので、複数の人数を同時に操作しなければいけない野球やサッカーよりも操作の敷居が低い。ルールそのものも、相手のコートにボールを返せばいいだけなのでわかりやすいし、何より負けた時の理由がわかりやすいんですよ。「前に出すぎて抜かれた」とか、「サイドによりすぎて逆サイドを抜かれた」とか、理由が体で実感できる。これがサッカーや野球だと操作の慣れが勝負にかなりの要素をもたらすんですが、テニスは操作自体がシンプルなので、心理戦に持ち込んでスポーツならではの駆け引きが実現しやすいと思うのです。

そしてパワスマがすぐれているのは「タメ打ち」ができること。普通のテニスゲームだと、ボールが来たら単に打ち返すだけなんですが、パワスマはボールが来るところのいいポジションを確保してボタンを押し始めるとタメ打ちができる。これがすごくテニスっぽさがあって気持ちいいのです。

プロテニスだとうますぎてほとんど気づかないんですが、テニスって基本は「自分が打ちやすいところまで動く」のが基本なんですよね。ラケットの位置はほとんど決まっていて、どんなところにボールが来てもその位置まできちんとまわりこんであげればいいショットが打てる。パワスマのタメ打ちっていうのは、そのポジション取りが反映されているから本物らしさがでるのでした。

単なるトーナメント以外にキャラクター育成モードも充実しており、1人でプレイしてもしばらくは楽しめます。ロード時間もPS2に慣れていれば気にならない程度で、ウイニングイレブンのPSP版やっている人から見ればIntel搭載Mac並みの早さかと見まごうぐらいですきっと。難を言えば処理落ちがときどき起きるのと、せっかくのPSPなのにネット対戦ができないことかなぁ。腕を磨いておいてローカル対戦できる日を待ちたいと思います。

えいご漬けDS買いました

ニンテンドーDSの脳トレシリーズ最新作、えいご漬けを発売日買いしてみました。

公式サイトに「英語をなんとかしたい人」から「TOEIC 600点くらいの人」とあるように、ある程度英語に対して興味がある人向けのソフト。基本は流れてくる英語の音声を聞き取り、手書きで入力していくスタイルなので、ある程度の単語力は要求されます。大学入試の基本単語レベルなのでさほど難しいものはないですが、これから英語学ぼう、という初心者向けの製品ではない点にご注意を。

 中身としては「英語を聞いて書く。以上」というシロモノなんで説明するまでもないんですが、やっぱり手書き入力というインターフェイスはすばらしい。文字認識はかなりおおざっぱというか、「d」と「a」がどっちでも認識したり、「i」の点がいらないので「l」と同じ入力だったりするんですが、その間口の広さゆえにあまり文字に神経質にならずサクサク書いていけます。あまりにも乱暴じゃなければ、手元見ないでも十分認識できるんじゃないかな。

画面構成などはまんま「大人のDSトレーニング」の流用で、絵柄とメッセージが変わったくらい。大人のDSトレーニングやったことがある人だったら「おいおい」とつっこみたくなるくらいそのまんまなんですが、逆に完成された仕組みなんでしょうね。あんまりみためとか使い方を変えるよりは中身に集中、というのはいい方向だと思います。

とりあえず入門編ではサクサクとクリアでき、「なんだよ余裕じゃんこのゲーム」と思っていたらレベル1で早くも聞き直しが必要な罠。それでもさすがにパスだけはしないで進められているんですが、レベル上がって文章長くなるとこの先厳しいかもです。そのくらいのほうが英語の勉強になるんでいいんですけどね。

発売前の体験版もやってましたが、その頃と比べて文字入力インターフェイスも改善されました。体験版では文字入力ボックスが2つしかなくて、文字入力が早すぎると1つ目のBOXに前に書いた文字が残っていてちょっとまどろっこしかったんですが、製品版は1つの枠の中に何文字でも入力できる仕様になりました。なので英単語ごと区切って入力していけば比較的気持ちよく書いていけます。

聞き取って書くというディクテーション以外、1日1回だけできる英語力判定やおまけゲームも付いてますが、ほんとにおまけといったかんじ。そもそもこのゲーム、判定を高めるのが目的ではなく、いかに英語に慣れるかが命題なので、ゲーム感覚で英語力判定が高いのだせても本質的な意味はないよね。ただ英単語かきなぐっているだけでも(聞けているうちは)気持ちいいし、単純作業ゆえに大人のDSトレーニングよりハマるかんじ。英語を勉強するきっかけ作りにもいいのではと思います。

2005.12.04

ひせくったじゃか!

朝起きていつもどおり定期巡回サイトを見ていて吹き出した。昨日書いたばかりの記事がusewillcomにリンクされてるよ! ただいまメール更新のためにリンクできないのですが、感謝感謝でございます。しかし早いなあ、どうやってチェックしたんだろ。

で、リンクいただいたところのコメント欄で楽天も動画しているとの話がありましたが、動画に対応したブログサービス自体はほかにもいらいろあるんですよね。でもそのブログユーザーでないと使えない機能だと他の人にはつまらないし、ウィルコムのオープン感覚にもそぐわないということで、ここでは割愛しました。なのでブロ
グに貼りつけられるオプションでほかにもこういうのあったら教えてください。

せっかくだから動画対応ブログもまとめてみますかねー。

2005.11.30

WX310K動画対応記念! ムービーブログサービス比較

WX310K、大変愛用させていただいておりますが、発売前に製品があちこちで出回っていたこともあり、ネットであ話題があふれまくっててあまり面白みがない。なのでひとひねりいれて、有償ながら対応した動画機能について触れてみたいと思います。

動画は再生も撮影もできるんですが、いまのところ再生機能はいまいち。というのも10MBまでのファイルしか再生できないので5分程度の動画しか見られないし、いちいち分割して再生するのも大変だし。

というわけで撮影機能のほうを注目することに。こっちはかなり標準的な機能で、メールS、メールM、高画質Lは3GPPで15秒、長時間は3GPP2で300秒まで撮影可能。画像サイズこそ小さいものの画質はそれなりにキレイなので、ムービーブログには十分使えそうです。ただ京セラ仕様というか、高画質までは本体メモリに、長時間のみminiSDに保存するという仕様はいかがなものかと。ぜんぶminiSDにまとめたいよなー。

で、動画をブログに投稿できるオプションサービスで、自分が知っているものを以下に列挙してみました。ここにあげたものは無料かつ1つのブログサービスではなく汎用的に使えるものを対象にしております。そんなサービスがほかにもあったらぜひコメントなどでおしえてください。

サービス名モビゾーFlipClipmooom
容量無制限(暫定)毎月50MBまで100MB
1ファイルの容量3MBファイル単位での制限なし5MB
ブログ掲載
ブログ投稿××
非公開設定ファイルごと可(パスワード制)不可(検索非対象はOK)
登録メールアドレスPC1件、携帯1件無制限10件
Videocasting×

どれもメール添付で動画をアップロードし、その動画をブログにはりつけられます。ただ、このブログにも貼り付けているFlickrやフォト蔵のように、サイドバーに最新のものを常時貼り付けるのではなく、各日記ごと投稿する方式です。

スペックだけ見るとモビゾーがとびぬけていい。要領は暫定ながら無制限だし、動画ごとパスワードで視聴制限もかけられる。ココログやlivedoor Blogなど、一部のブログは投稿した動画のページからそのままブログに投稿できる機能もあります。メールアドレスは2件ですが、普通に使うには十分な数。ただ表示したときの広告がちょっと重くて目立つのがムムムかな。

ほかの2つはモビゾーに対して、Podcastingでも配信できるのが特徴でしょうか。ただ、わざわざ個人が撮影した動画をダウンロードしたいかなーというとちょっとニーズなさそうな気もしますが。

なお、モビゾーは、メールで送った動画と件名、本文をそのままブログに投稿できるFlickrライクな機能を近々実装するらしい。これ結構便利な機能なんで、かなり期待してますよ。フォト蔵もこの機能つくといいんだけど。

一番下は動画の表示サンプルとPodcasting URL。いずれも高画質の3GPPですが、長時間の3GPP2でも動作確認は取れてますよ。

モビゾー


3GPP
created by pworld.
FlipClip
mooom

FlipClip Videocasting

moom Videocasting

2005.11.27

WX310Kのムービー機能チェック

モバイル動画推進協議会を自称しております私としては、やはり持ち運べる動画機能は気になるところで。

PSPやプレイやんと違い、WX310Kのムービーは3GPP/3GPP2という非常に標準的なフォーマットなので、作るのは非常に楽。携帯動画変換君の「3GPPファイル 音声AAC形式一般設定」を選べば簡単に作成できます。できたファイルはWX310KでフォーマットしたminiSDの「KYOCERA」→「PRIVATE」→「DATA」以下におけば認識されます。

再生できる画像サイズは176×144ですが、それより大きいファイルでも問題なく再生できます。ただ、事前情報どおり10MBを超えると再生できないみたい。画面小さいとは言え割と見られるので、アップデートかなにかでこの制限は解除してほしいなぁ。いまのところ、MPEG-2ソースであれば携帯動画変換君の標準画質で5分くらいの動画だと10MBに収まるので、好きなアーティストのビデオクリップあたりであれば十分持ち運べるのではないかと思うのであります。

2005.11.26

WX310K所感

051125_2331001
というわけで、ブログのマイナーチェンジもFlickrの動作確認も、すべてWX310Kのためだったわけですが。

機能はもりだくさんなものの、基本的な機能はAH-K3001Vをうけついでいるのでそこまで違和感はありません。が、逆にメニューの細かいところがいれかわっているので、ささやかな癖があだとなったり。たとえばブラウジング中、ブックマークはオペラボタン+7だったのに、今回はオペラボタン+2、みたいなね。まぁ三洋に変えるよりは違和感ないでしょうね。

WX310Kで一番ブラッシュアップされているであろうブラウジングはやっぱすごい。機種変更にあわせてプランもデータ定額にしてるので通信速度自体もあがってるんですが、やっぱり端末のスペック向上が大きく感じます。AH-K3001Vだとページ送りおしても画面が先すすまなかったりするのに、今回はページ送りでちゃんと1画面だけ先に進む。当たり前のことが当たり前にできるようになっただけで、操作感が大変向上しております。

あと、端末の両サイドにある拡大・縮小キー。今まではいちいち設定画面から切り替えなければいけなかった機能がボタンに割り振られるだけでも便利なのですが、CPUスペックアップで切り替えがさくさくなのでほんと使いやすい。テキスト中心だったら文字大きく、画像も見たかったら縮小とかうまいことつかいわけられそう。

ただ、操作途中に時々画面がとまることがあるのがちょいと不安。メニュー画面とかでときどきおこるんですよね。あと、miniSDを装着しているとそちらの読み込み時間もとられるようで、端末を開けた直後は1~2秒読み込みに時間がとられ、開けてすぐオペラ立ち上げ! とかができないです。まぁこれは仕方ないところかな。

カメラは130万画素ですが、SXGAだとノイズのりまくるし表示に数秒、さらに保存に数秒かかるし実用的ではないかも。AH-K3001Vと同じ「撮れますね」レベルかな。ただ、QVGAクラスの画像であれば十分すぎるクオリティだし、ホワイトバランスやナイトモードも搭載してるんで問題なし。SXGAだったらデジカメで撮影して、そのデータをWX310Kで送ればいい。miniSDさまさまです。

動画機能もさっそくダウンロードしました。カメラ動かさなければそこそこキレイですが、画面がうごくとすごくブロックノイズが発生。でもおもちゃ程度には十分かな。Flash変換のサービスとかつかってモブログがさらに楽しめそう。

電話帳移行用にソフトついてるんですが、これうちの環境ではつかえませんでした。なぜかAH-K3001Vのデータが読み込めず。でも、AH-K3001Vについていた京セラユーティリティにはWX310Kも対応してるので問題なく電話帳もブックマークも移行できました。中の仕組みはあまりかわってないんでしょうね。

使いにくいなーとおもったのが電話帳。前は電話帳ボタンおすとすぐ電話帳画面開けたのに、今回は電話帳ボタンだと名前検索ウィンドウがでて、それを入力しないと先に進めない。検索も便利だけど、五十音で表示できると十字キーだけで選べていいんだけどなー。ここはいまさら直らなそうなのであきらめるか。

機能はまだまだもりだくさんなので、ちょこちょこいじっていろいろ書いていきたいと思います。でも今回は事前情報でまくってるので、あまり面白い情報ないとおもいますけど。


2005.11.25

WX310Kゲット

文字がすいすいうてますよー。051125_1052001.jpg

最後の仕事


最後の仕事
Originally uploaded by pworld.

2005.11.22

マイナーチェンジ

思うところあってちょこちょこデザインをいじり、画像アップロード機能も試してみました。備忘録代わりにメモ。

・Flickr経由のブログ投稿機能は日本語が通るものの、日本語・英語ともタイトルは5文字まで。本文は反映されず。画像はサムネイルのみ

・ココログへの直接アップロードは、ブラウザからであればフルサイズでOK。一方、携帯電話経由では画像が最大352ピクセルでリサイズされ、拡大画像も用意されない。

時間があるときはFlickrだけにアップロードしてFlickrから引用投稿し、直接ブログに掲載したいときはココログにメインで送りつつ、CCでFlickrにも、ってのがいい引用ですかね。

そうそう、しばらくFlickrほっておいたので気づかなかったのですが、ご親切な方からFlickrのProアカウント1年分をいただいておりました。遅ればせながらこの場で御礼申し上げます。

2005.10.02

ウィルコム新端末、長期利用&ヘビーユーザーはつなぎ放題[4x」がオススメ?

ここ数ヶ月ほど、AH-K3001Vの料金プランを「つなぎ放題[1x」から「ウィルコム定額プラン+リアルインターネット1x」に切り替えてます。無料通話がどれだけ安くなるのかわからなかったので実際にやってみたんですが、結論としては正直つなぎ放題のほうが安かったということがわかりました。

つなぎ放題の場合、自分が長期利用ユーザーで料金が10%オフされることもあり、年契の15%、A&B割の15%と合わせると合計で40%オフの3,480円。これでメールとブラウザが定額で、あとは通話料だけが課金されます。

ウィルコム定額プランだと、長期割引やA&B割などは一切適用されず、リアルインターネット[1x]をつけると5,000円。この時点ですでに1,500円以上の差がついてます。2台目以降の場合基本料金が700円割り引かれるファミリーパックでも800円差です。

通話料もウィルコム同士なら無料なものの、以前にも書いた通り一般への通話料金はほとんどの場合つなぎ放題のほうが安い。いかにウィルコム間通話が多いかで料金決まるのでとりあえずお試しでやってましたが、もともと通話料金は月1,000円程度と低いこともあり、ほとんど差がありませんでした。

で、今度の新端末にも新しいデータ定額プランが投入される訳ですが、これもまたウィルコム定額プランのオプションなので通話料金が微妙に高い。これからつなぎ放題[4x]のほうが安いんじゃないの? ということで比較してみました。

詳細はウィルコムのページを見ていただくとして、つなぎ放題[4x」は年契、長期割引10%、A&B割をフル活用すると7,329円。ウィルコム定額プランとデータ定額の場合、10万パケットまでなら3,950円、36万パケットを超えると6,700円で、最高値ではつなぎ放題と500円程度しか差がありません。自分の場合、月に50~60万パケット使ってるので余裕で最高値いっちゃうんですよね。ちょっとでもPCにつなげるなら、プラス500円でつなぎ放題[4x」にするほうが便利っぽい。

しかも前述の通り、通話料金はつなぎ放題シリーズのほうが安いので、ウィルコム間通話が少ない場合はつなぎ放題のほうが料金を抑えられそう。ヘビーユーザーには新しいプランよりもつなぎ放題[4x]がいいかもしれませんよ、という話でした。

新プランでわかりやすくなっているのはいいですが、地道に通話料金が高くなっているのがちょいと心配。古くからのユーザーはこれからも新料金プランうのみにせず、いろいろ調整してみたほうがいいかもですね。

«ウィルコム、久々の新端末同時リリース

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ