« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004.01.28

モバイル動画に挑戦

年末から撮るだけ撮って観ていない状況が続く我が家のHDDレコーダ。
今クールのドラマも見遅れて1週前のをいまさらみている状態です。
しかも結構今クールのドラマが面白いので、
観なきゃいけない時間はたまるばかり。

その打開策として、撮りためた動画を外で見ることにしました。
HDDレコーダのMPEG-2をMPEG-1に変換、600MB程度まで落とし、
バイオC1に転送して出退勤時に観ています。
jan27_1023.jpg

本体が重いのが何ですが、外でもドラマ見られるっていうのは結構楽しい。
機器の課題などはありますが、ミュージックプレーヤー以上の可能性を持っていると思いますよ、動画は。

わんソース、マルチユース

ゲーム売り場にて、とうとうお茶犬のゲームソフトを発見。
jan24_1827.jpg

いくらお茶犬フリークといえども、ここまでは手が出せない……。
中身が面白そうならともかく、ただの育成ゲー+カードゲーですから。

2004.01.25

急いては事をしトン汁

週末は健康的にテニスなどしてみました。
参加者の一人が自家製豚汁をふるまってくれまして
日当たりもよく、豚汁もおいしく、素敵な週末でしたとさ。
jan25_1215.jpg

……って、テニスのはなしがぜんぜんありませんな。
去年の中頃から「こんな運動不足じゃいかん!」と一念発起し、
1ヶ月に1回ペースでテニス続けてきました。
最近やっと実ってきたのか、一通り感覚を思い出しつつありますね。
サーブなんて学生のころには打てなかったようなサーブが身についてたり。
ありますよね、久々にやったらなんだかうまくなっていたっていう経験。
今年も健康維持のために地道にテニス続けていきたいと思います。
終わった後の酒もおいしいし。

2004.01.24

ほっとする?

出勤途中のサンクスで何気なく見つけてしまった「お茶犬クリームまん。」
jan23_1030.jpg

社内随一にして唯一のお茶犬フリークとしてこれは試さずにはいられない、
ということでさっそく購入しました。
まんじゅうにはお茶犬がデザインされており、
jan23_1046.jpg

中はお茶味のクリームまん。そのままですな。
jan23_1130.jpg

味はまぁ名前のとおりな訳で、2回食べるかは微妙ですが、
とりあえず「食べましたよ!」宣言ということでひとつ。

2004.01.21

Yahoo+MSN=???



miranda.jpg

とあるルートから教えてもらった「Miranda」というソフトを入れてみました。
これ、MSNメッセンジャーとYahoo!メッセンジャーを1つに統合できるクローンソフトなのです。
英語のソフトですが、大して難しい単語はないので
根気よく試せばそれほど設定も難しくありません。
初期設定では使い勝手悪いですが、
右の画面の通りカスタマイズしたらだいぶ便利になりました。
いろいろ課題もあるソフトですが、とりあえず使ってみようかと。
あまりにおもしろいんで、導入までを説明するサイトでも作ろうともくろみ中です。

ヒトと同等?

http://www.asahi.com/national/update/0121/012.html
君たち、少しは税金払おうよ……。
そもそも法律ではペットや動物は「物」扱いなので当然のことなんじゃないかと。
これは絶対認めて欲しくない。
こんなんありだったら、かわいがってるアイボの葬式までやりかねませんよ。
法改正するんだったらむしろ宗教法人からも税金とってほしい。
鎌倉時代じゃあるまいし、宗教が特別扱いな時代は終わりましょうよ。

お夜食に

1月18日に配られていたマクドナルドのハンバーガー無料引き換え券。 勢いよく3枚もらったのはいいのですが、 1回につき1枚しか使えないという但し書きが。 1回でハンバーガー3つ、という訳にはいかないんですね、残念。 しかも有効期間が配布後1週間なので、 がんばって使いきりたいと思います。
jan21_0003.jpg

2004.01.20

今クールのドラマ

左のリンクにあるドラマサイトで発表されてますが
今クールのドラマは優秀ですね。
ほとんどのドラマが初回視聴率10%以上。
20%越えも3作品とかなり豊作です。
といってもHDDに保存してばっかでほとんど見てないんですが。残念。
モバイルでドラマ見られる機械、ほしーなー。

2004.01.19

新メニュー

米国産牛が使えなくなって大変苦しい吉野家の新メニュー、
ひとまず試してみました。
メニューは店舗によってだいぶ異なるようで
http://www.yoshinoya-dc.com/newmenu/list1.html
うちの近所は「カレー丼」「マーボー丼」「豚キムチ丼」の3種類が導入されました。
jan18_2014.jpg

とりあえずマーボー丼いってみましたが、
甘ったるいし豆腐少ないしでかなり微妙。
永谷園の麻婆豆腐と大差ないんちゃう? レベルでした。
jan18_2014_1.jpg

対する松屋でも麻婆定食出してるんですが、
こっちはこっちで辛さが目立ちすぎてあまり好みではなく。
一番好きな牛丼チェーンはすき家なんですが
最近家の近くのすき家が潰れてしまい……。
丼チェーンに飢えております。

2004.01.18

ぽかスカジャン

街で見かけたスカジャンの1つ。
こ、このデザインは……。
jan17_1627.jpg

2004.01.14

「かむくら」と読みます

歌舞伎町進出で噂のラーメン、神座に行って参りました。
さすがにオープンしたてということもあり、店は長蛇の列。
歌舞伎町メインストリートを曲がったところ、天下一品の隣にできたんですが
最初に行ったときはあまりの人数で列を一旦切り、
改めてマクドナルド方面へ並び直させてました。

 ┃○↑   ┃
 ┃○↑   ┃
神┃○↑   ┃
 ┃○↑   ┃
座┃○↑   ┃
 ┃○↑   ┃
 ┃○↑   ┃
 ┃○↑   ┃
━┫○↑   ┃
天┃○↑   ┃
一┃○↑   ┃
━┛     ┗━━━━━━━━━━━━━
        ○○○○○○○○○○○○○
        ←←←←←←←←←←←←←

こんな感じ(等幅フォントで見てね)
ちなみに店の中も並んでおりまして、
あまりの勢いで初回は断念。
別の日の夕方頃にチャレンジしたら
さすがに行列は半分くらいになっていました。

店内はとても明るくて
こじゃれたカフェな感じ。
とてもラーメン屋とは思えません。
jan12_1557.jpg

ラーメンの具が白菜わんさかとチャーシューがのっているだけで
あとはお好みでトッピング。
味は醤油ベースのすごくシンプルかつコクのあるスープで
結構気に入りました。
写真は味玉追加したラーメン大盛りです。
大盛りは麺が2玉になるので気を付けましょう。
ちなみに特盛は3玉になります。
jan12_1606_1.jpg

大八軒といい、おいしいラーメンが新宿に増えてきたのはありがたい限り。
どちらかというと大八軒のほうが好みです。

参考:大八軒
http://www.daihachiken.co.jp/

2004.01.13

どっちの腕でSHOW

リンクにも入れてますお気楽ドラマらいふにありますが
キムタク主演、野島伸司脚本の「PRIDE」が28%超えたそうで。
内容はといえば今のところ平々凡々なんですが

坂口憲二じゃ月9はだめだった経歴あるし、
野島伸司は高校教師コケてますから、
さすがはキムタクというところでしょうか。

20才の私

今年の成人式も各所でいろいろ起きたそうで。
でもまぁ、若い人だけじゃなく、すべての世代でそういう人っていると思うんですよね。
成人式ゆえに20才だけ集まるから注目されますが
いい年して子供に手をだすおかしな教師とか、わんさかいるわけですから。

ちなみに朝のワイドショーで
「タバコを吸うからといって途中退出した若者がいたらしいけど
大人もやってることだよね。それを責めるんなら大人から直さないと」
といってるコメンテーターがいました。うん、正論。

2004.01.08

屁のつっぱりはいらんですよ

今日、仕事場で牛丼の話題が出ました。
帰りに読んだ雑誌にも牛丼の温泉卵開発秘話が載ってました。
コレはもう運命ということで、帰りが遅いのにもかかわらず牛丼+温泉卵を決行。
ちなみにまわりの紅しょうがは冗談ではありません。
むしろこの後おかわりする予定です。
jan08_0000.jpg

2004.01.07

テレビ

年末年始にHDDにため込んだ映像がいまだ見れておりません。
HDDをいったんフォーマットしてスカスカになったのに気をよくし、
模倣犯やら大奥やら独眼竜政宗前後編やら撮ったのはいいけどぜんぜん手付かず。
実家に帰っている間に見れていないのが原因なのですが、
年明けに見ようと思っても新番組が次から次にはじまってなかなか消化不良です。

こういうとき、HDDがもっと容量あったらなぁとおもうんですが(40GB)
あったらあったでどうせため込んで、
今度はため込みすぎてまったく見ないで消す映像とかもでてしまいそうですし、
これはこれでよいのかなと。
せめてタッチスペシャルくらいはなんとかクリアしたいところです。

2004.01.06

カウンタっく

カウンタ設置してみました。
どっちがいいか比べるためにとりあえず2つ設置。
ココログではリンクのメモ情報にHTMLが引用できて
こんな柔軟な使い方も可能なのです。
これちょっといい機能かも。

1眼レフの侍

前回の内容にまた補足。
というかうたたねしてしまった独眼竜政宗を
改めてHDDレコーダで見ましたもので。

件とかいてくだんと読む前回の下りですが
それは政宗の初陣でした。
初めての戦で最初は縮こまってしまう政宗。
しかし自分の家臣がやられそうになっているのを見て
思わず助けに走ってしまう。

城にもどった政宗は、父輝宗にかく語る。
「はじめは怖くて身がすくみました。
ところが次第に心が澄み
熱い血が体にみなぎり、
面白いように馬を操れました。
敵の動きが手に取るようにわかりました。
切るか切られるかの一瞬が、まさに醍醐味でした。」

それを聞いた父輝宗は一言、「外道じゃ。」

そして続けた言葉が、「よいか政宗、大将は時に臆病でなくてはならぬ。」

なぜなら大将が首を取られれば戦は負けてしまい、
一家一族根こそぎ首を取られてしまう。
それゆえに最後まで死んではならない、生き抜くのが務めなのだと。

そして輝宗はこう続けます。
「家臣はさにあらず。
主君のために死ぬるのが務めじゃ。
侍とはそうしたもの。
大将と家来が死を挟んで向かいおうている。」

このやりとりに感じられるのは「滅私奉公」の精神。
海外の映画やドラマでも、他人のために命を投げ打つシーンは多々見受けられます。
けれどそれはあくまで死に向かう本人すら主役となりうる。
侍の精神とはそうではなく、
常に家臣は脇役なのです。自分の出番すらないのです。
主人のためならまったくもって命すら惜しくないという精神のカタマリなのです。

ラスト・サムライでも父を守るために息子が命を投げ打つシーンありましたが
この「滅私奉公」が感じられるほどの場面ではありませんでした。
個人的にラスト・サムライに侍魂を見出せなかったのは、
このあたりに理由があるのかもしれません。

ちなみにこれはあくまで私の個人的感想であります。
周りでは「ラスト・サムライ」とても楽しいという感想も聞きますし、
それを否定するものではありません。
客観的に見ると、ちょっとうがった映画の見方するみたいですから、自分は。
次は自分の映画の見方について書いてみようかななんて予告してみたりします。

2004.01.04

最後の侍

期待の新作「ラスト・サムライ」拝見してまいりました。
感想としては「ダンス ウィズ ウルブズ 侍版」というところ。
トムが非常に日本びいきなのはわかりましたが
侍を取り除いたら何残るの? といった感じの仕上がりで。
悪役もそこまで悪役に描けていなくて、侍以外の描写がすごーく弱い。
そのあたり、狼との友情という婉曲的な表現を使いつつも部族との交流を描いた
「ダンス~」のほうがデキはいいと思いました。
それゆえに余計二番煎じ感がつよくなってしまったのもまた事実。

肝心のサムライスピリットっていうのも
別にハリウッド冒険活劇だったらフツーにやってそうな忠義というか、
あんまりうまく描ききれていない気がしました。
「ここは俺が命を張って守る!」みたいなね。
渡辺謙はそりゃもうかっちょよかったんですが。

ちなみに正月特番で再放送していた独眼竜政宗では、
侍とは「死を挟んだ主従関係」と説明してました。
こっちのほうがよっぽどグっときまする。
奇遇なことに主演は渡辺謙さまでござります。

同じ日本を扱った映画でいえば
その開き直りとキレ具合いから来るオリジナリティを鑑みて
自分の中では「キル・ビル」に軍配があがります。
いやもう「ヤッヂマイナー」最高。

ラスト サムライではあまりにも日本人が美しく描かれていて、
今の日本人が見るとちょっと恥ずかしい部分も多く。
今の時代極限まで自己を高めている人っていうのもそんないませんしね。
すこし反省というか、美しかった日本の魂わすれちゃいかんなぁ、
それを青い目をした外国人に教えられてしまいました。

2004.01.03

夢の中へ

新年は実家に戻ってまったりと過ごしております。
母が昨年末に携帯電話を購入しており、
その設定などをちょこちょこといたしておりました。
着信音が初期設定のまま変わっていなかったので、
母親の好きな井上陽水の着メロでも設定しようかといろいろサイトめぐったのですが
有名なドコモの着メロサイトはほとんどが月額会員制で、
しかも使ってない月でも自動更新されていく模様。
着メロを自分でそれほど使うとは思えない母親にとっては
たった1曲だけ購入できればいいんですが
そういうサイトは少なくとも自分で探した範囲ではありませんでした。

普段自分が使っているPHSの着メロサイトは
ほとんどが1曲いくらで余計なお金がかからないシステム。
携帯電話ってコンテンツそろってていいよなぁ、とうらやましかったのですが
こういった課金面とか、コンテンツ事業者が大きい分
ユーザーの不利益も大きいのだなぁと感じてしまいました。
む、なんだか最近文句ばかりだぞ。
jan03_1933.jpg

2004.01.01

謹賀新年

気分一新ということでデザインも変更しました。
M▲TRIXデザインはやっぱり飽きますね。
もうすっかり昨年の映画ですし。

こんなBlogを見ている人もほんのわずかいっちょまえとは思いますが
今年も一年よろしくお願いします。

大きな玉ねぎの横

ネタの祭典終了後はそのまま靖国神社へ初詣へ。
元事務所があった場所なのでなかなか感慨深い場所だったのですが
初詣で来るとまた違う雰囲気でした。
jan01_0134.jpg

引いたおみくじは「吉」
おととしが「大吉」、昨年が「凶」だったので
まぁ順当といったところでしょうか。
ことしも人生がんばってまいりましょう。
jan01_0150.jpg

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ