« 牛めし復活 | トップページ | RSS初体験 »

2004.03.10

goo BLOG騒動の続き

すでにいろんなとこで騒ぎになってますが、私が入会当日に退会を決めたgoo BLOG、問題はそれだけでなかったようです。

やじうまWatch 2004/03/10
http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/index.htm
どうやら利用規約の段階で、BLOGの著作権がすべてgooにある、と謳っていたそうな。

別の記事を読むと、ユーザーの反響を受けてこの利用規約は変更する予定。
「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ(記事重過ぎて読めないときアリ)

要はgoo BLOGのTOPなんかで個人BLOGを紹介するときに許諾とるのが面倒、みたいな考えからこんな利用規約にしたっぽいですが、ちょっと考えが甘かったんじゃなかろうか。しかもココログの場合、毎日毎日BLOGを紹介しているのにちゃんと作者に許可取っているっぽいのです。
日刊ココログ・ガイドに掲載?(朝飯前。)

まぁ連絡先がなくて許諾とれずに掲載ってこともあるみたいですが。
ジャニヲタvsアニヲタ(腐女子の行く道、萌える道)

このあたり、通信事業を営むニフティと、ポータルサイト運営にとどまるgooの大きな違いなのかな?

今後goo BLOGがどうなるかわかりませんが、出だしにつまずいてしまったのは大きなハンデですね。しかしgoo BLOGといい、Doblogといい、NTT系のBLOGはいまいち面白みに欠けますなぁ。

« 牛めし復活 | トップページ | RSS初体験 »

コメント

トラックバックどうもです。
ココログ事務局からは,このようなメールが来ました。
「はじめまして。ココログ事務局です。ココログナビにあります「日刊ココログ・ガイド」にて、あなたのココログをご紹介させていただきますこと、ご報告させていただきます」
とブログ作者に事前に連絡が来ます。
このまま返信しないでいると予定通りココログガイドに掲載されます。
もし,載せないでくれと返信したらどうなるか,僕は知りません。結構掲載の直前に連絡が来るので,たぶん掲載を拒否する人はいないと想定されているのかもしれません。ですから,作者に許可を取っているかというと微妙に違うようです。

コメントありがとうございます。
なるほど、「許可」ではなく「告知」なんですね。
まぁ日刊で紹介となるとさすがに「許可」は難しいのでしょうか。
しかしそれでも「紹介させてくださいね」とメールするあたり、gooとの姿勢は大きく違うように感じますが、ひいき目はいってるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6039/285019

この記事へのトラックバック一覧です: goo BLOG騒動の続き:

« 牛めし復活 | トップページ | RSS初体験 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ