« 私のAirH"月額料金 | トップページ | 泡マグ »

2004.06.12

マリオVSドンキーコングの正体

トラックバックされて初めてしりました。

マリオ vs ドンキーコング(CHYU's DIARY)

これもリメイクだったのですか、オリジナルと思ってたよ……orz

最近の任天堂はリメイクやらシリーズものに頼りすぎていてちょっと寂しい。理想論は「今までにないゲーム」とかのたまってるんですが、現実はただGCとGBAつなげただけとか、雰囲気変えてるに過ぎないものばかり。もちろんゲームは面白いんですが、任天堂ファンとしてはちょっと寂しいですねぇ。GCのリアルゼルダにはぜひ期待したいところ。

« 私のAirH"月額料金 | トップページ | 泡マグ »

コメント

トラックバックさせていただきましたchyuです。
現在マリオvsドンキーコングは2面まで進みました。
サクサク進みます。(笑
でもこのゲーム目標のスコアを超えて☆を集めだすと手ごたえが出てきます。
白黒のドンキーコングは1面~4面が鉄骨を登るファミコンのドンキーコングのアレンジ面でした。
その他の面もGBAとは違いますが、ハンマーや鉄棒などのアクションは、ほぼGBAに引き継がれています。
このGB版のドンキーコングは、レンダリングされたスーパードンキーコングシリーズに押されてマリオが出るのにいまいちマイナーなタイトルでした。(笑

確かに最近の任天堂はリメイクが多いですね。PS2などと比べるとサードのソフトが少ないので、頭数揃えるのに必死なんでしょうかね(個人的には十分楽しめてますし歓迎です)


なるほど、★を貯めると確かに手ごたえありそうですね。リメイクも確かに面白いので、そろそろ「ファミコン探偵倶楽部」あたりリメイクしてもらえないでしょうかねぇ。ディスク派なもので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6039/753296

この記事へのトラックバック一覧です: マリオVSドンキーコングの正体:

« 私のAirH"月額料金 | トップページ | 泡マグ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ