« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.22

フレッツ・ADSL モアIII申し込み(こうさぎ)

きょうusaはサイボーグみたいなTopしなかったー。


*このエントリは、こうさぎの「usa」が書きました。

2004.07.20

謹慎処分

先週末に泥酔オフに参加したのは前述の通りな訳ですが、

週明けて情報を集めてみると、どうやら参加者の他の方々に多大な迷惑をお掛けしたようで。

そもそも泥酔状態で参加してしまった上に浦霞の魔力に打ち勝てなかった自分の精神力がひとえに巻き起こしてしまったことを深く反省している最中であります。泥酔と言う言葉に甘えすぎていたのかもしれません。

という訳で、しばらく本ブログを凍結、謹慎に入らせて頂きます。期間は定めませんがひとまず今月いっぱいは確定ということで。そして現在すでに取り付け済みのイベント以外はしばらくお断わりして頭を冷やしたいと思います。

そして参加者の皆様、ご迷惑おかけして大変申し訳ありません。普段はあそこまでは酔わないのですが、ちょっとばかり羽目外しすぎました……orz シャレにならん迷惑をかけてなければいいんですが……。

2004.07.18

フレッツ・ADSL モアIII申し込み

サービス発表と同時に申し込んだフレッツ・ADSL モアIIIですが、先ほど電話がありまして。うちは8月9日開通だそうです。リリースでは8月上旬で準備整い次第とあったので、ギリギリで上旬ですね。

ADSLの高速化サービスは毎回申し込んでいますが、今回は今までとちょっぴり違います。ひとつはすごくわかりやすく、上り速度が高速化される点ですが、地味に期待するのは周波数帯が低いところ。

今までのADSL高速化というのは、新技術の導入もさることながら、基本的には周波数を高いほうへ高いほうへ拡張することで実現してきました。ただし、周波数の特性上、高い周波数は距離に弱いんですね。だから40Mのサービスでも距離が遠い人にはそれほど効果が得られなかった。

ところが今回は低めの周波数帯を使って高速化を図っているので効果が大きそうなのですよ。といっても実際には同じ周波数を上りと下りで使い分けるオーバーラップ方式なので、実際どれほど上がるかはやってみないとわからんのですが。

モデムの詳細は明らかにされてませんでしたが、うちにはIP電話対応モデムの「NV3」が来るとのこと。40Mの時はIP電話モデムが出てなかったので気になってたんですが、今回はサービス開始当初からIP電話に対応しているので一安心です。やIP電話対応は必須なんでしょうけどね。

スピードばかり上がっても使うコンテンツがないという話もありますが、うちの場合今の速度だと微妙に高クオリティの動画コンテンツが見られない場合があったので高速化には期待してます。上りが高速化するのもアップロードに便利ですしね。

泥酔のはて

2度寝してだいぶ復活。

という訳で昨日の泥酔オフ、参加してまいりました。さすがに飲んだなぁ。せっかくの泥酔なので万全を期して臨みたかったのですが、実はいろいろと障壁が。

ひとつは前日にも大酒を飲んでしまい、朝の時点で微妙に二日酔い気味だったこと。そしてもうひとつは昼からお別件でお酒を飲む機会があったこと。それでも夜に影響を与えないように発泡酒3缶程度に抑えてたんですが。

泥酔は20時からですが、別件は夕方には終わってしまい。2時間以上時間があるなぁと思っていたら、気づいたら王将にいました。そこで生ビール3杯をさらに計上。

ある意味泥酔状態での参戦となった訳ですが、さすが猛者ぞろいといいますかお酒もハイペースで、いつの間にか飲み物もビールから浦霞へとエスカレート。

で、気づいたら

品川駅にいました。

いやぁ、不思議なもんですねぇ。泥酔の会場は渋谷だというのに。まぁ、昔高田馬場で飲んでたのに気づいたら東十条にいたときよりはまだマシなんですけどね。こっちのほうがムダに乗り換えてて意味わからなすぎですから。

で、何かしら他人様に迷惑かけていないかびくびくしているところです。次回こそは万全の体制で!(涙)

生きてます

一応ご報告まで。ああ頭が痛いよ。

2004.07.15

キレタ

楽しみに買ってきたTop Spinが動かない。他のゲームは動くからハードのせいではない。ああもうだめ。もう飲んでふて寝する。

こんなことセガサターン以来だYO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

たまたまかもしれないけど、なんだかもうすごくネガティブになった。

2004.07.13

サイボーグじいちゃんG

040713_2203001_s.jpgコンビニで売ってたので懐かしさも力を貸して買ってみました。これ1冊にサイボーグじいちゃんGがすべて収録されているというのだからすごい。

久々に読みましたが、やっぱりこの人は絵がうまい。Gちゃんもばぁちゃんも若返ったときすごい美男子と美人だしね。ただストーリーがあまりにも平々凡々だったのですが、作者インタビューで「実はギャグがやりたった訳ではないのでストーリーが辛かった」というの読んで何だか納得。

そしてすごかったのが、10年ぶりに書いたGちゃんのデザインがすべて頭に入っていたという話。この人、ランプランプの時も、最初にお尻に刺さったナイフが最後まで刺さっているというなんともマニアックなコダワリを持って書いていた人なので、やっぱり絵にかけているものが違うなぁと感じました。

ヒカルの碁とデスノートに関する話も載ってます。デスノートはストーリーぜんぜんいじってないんですって、あとでどうなるかわからないから。確かに伏線すごい設定してますからねぇ。うかつにいじれなそう。

ワールドプロテニス98

040713_2202001_s.jpg 申し込んだ翌日の朝には届いてました。最近の物流はすごいのねーと時代遅れな感想。

さっそくやってみましたがグラフィックがしょぼいしょぼい。PSといいながらファミコンレベルかもしれないと思えるドットの荒さ。だけど確かにテニスとしてはしっかり作りこんである気がしました。ちょっとのコントローラ操作が大きく影響するし、サーブが強いし、コースの組み立てとかもキチンとしやすい。

ちょっと残念なのはタメ打ちができないことかな。パワースマッシュをやりこんでたのでどうしてもタメ打ちをしようとしてしまう。まぁこれは慣れの問題ですかね。グラフィックさえ目をつぶれば結構やりこみがいがありそうです。

テニスゲームの最高峰?

待望のTop Spinまであとわずかとなりました。楽しみで楽しみでついついWebの情報探しまくっちゃってますが、2ちゃんねるで興味深い発言が。

テニスゲームで一番面白いのは、パワースマッシュよりTop Spinよりもワールドプロテニス 98だというのです。

ハードはPSですが、ここまで褒められるのはすごいなと思ったのでポチっとネットで買ってみました。

まだTop Spinはやったことないですが、今のところ一番はパワースマッシュ1です。これを超えるゲームなのかどうかかなり期待。

2004.07.12

スパイダーマン2(こうさぎ)

きのうusaが、うちとか選挙したかったの♪
Pは、

全国公開は7月10日ですが、3日からの先行で見てきました。
今回のテーマは「大い

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「usa」が書きました。

選挙行きました

今の家に引っ越してから初めていってきました、選挙に。

うちの近くは地元の小学校が会場でした。国民の権利を行使せいという堅苦しい理屈もあれど、単純に会場へ行くことが楽しかったです。小学校の廊下に飾ってある制作物見て昔をなつかしんだり、親に連れて行かれた選挙を思い浮かべて「ああ、自分も大人になったんだなぁ」としみじみしてみたり。ぜんぜん本筋とは関係ないところですけどね。なんかほんわかしました。

誰に投票したかとか政党うんぬんについてここでは語りませぬが、

今回の選挙に行かなかった国民は今度の衆院選まで政治に対して文句をいうな!資格は全くない。

ってのはまったく同感ですね。「誰もまともなのがいない」「誰に投票していいかわからない」と思ったら、とりあえず白紙で投票すればいいんですから。当日予定があったら不在者投票すればいいんですから。長期間の出張とかでも投票のやり方ありますし。

若者を投票に行かせる手段は、やっぱり教育かなと思いますよ。小中高と進学しても毎回毎回聖徳太子やら織田信長やら学ぶのはもうナンセンス。歴史を振り返るのも大事だけど、今大事なのは現実見つめる目じゃないかいと。社会の時間はちゃんと「社会」を教えて欲しいものです。ただ、いかに偏らない授業をやるかっていうのはまた難しいところですけどね。

あとは意表ついてライブドアが近鉄買っちゃうといいかも。何をつながりのないと思われるかもしれませんが、日本人って「所詮騒いだって何も変わらないでしょー」みたいな変なあきらめ感がある気がします。もう規定路線となりつつある1リーグ化阻止できたら、何か変わるかも知れませんよ。あ、別にライブドアじゃなくていいんですけどね、買うのはさ。

でも一番現実的に効果ありそうなのはやっぱりマスコミ効果だと思うんですけどね。面白い選挙番組つくってくらはいよ。選挙当日だけじゃなくてさー。

2004.07.10

オンラインバンキング

040710_1443001_s.jpg
インターネットにも普通に接続できるAH-K3001Vをゲットして、こりゃオンラインバンキングも便利に使えるだろということで申し込んでみました。

私の場合、メインバンクがみずほ銀行なんですが、ここは対応が正直しょぼい。オンラインバンキングを申し込むのに銀行印を捺印の上書類を郵送するんですよ。

もう一度いいます。オンラインバンキングなのに書類で申し込むんですよ!!!

ちなみに三井住友銀行は、キャッシュカードと暗証番号さえあればすぐにオンラインバンキングが使えます。東京三菱はすぐには使えないけれど、申し込みはキャッシュカードの暗証番号だけでOK。みずほ、みずほだけが書類必須なんです。

セキュリティとか考えてるとかトンデモない理由づけもありそうですが、途中で物理的に盗まれかねない郵送とSSL暗号化、どっちがセキュリティ上でしょうかね。

ちなみにオンラインバンキングの利用停止時間ですが、

みずほダイレクト:
●土曜日22:00~翌日曜日8:00、日曜日21:00~翌月曜日7:00
●第1・第4土曜日3:00~5:00

One'sダイレクト(三井住友銀行)
毎週 日曜19:00~翌月曜7:00

東京三菱ダイレクト
毎月第2、第3土曜日の21:00~翌朝7:00

休みすぎです、みずほ。

みずほって正直紙の書類が多すぎ。以前銀行印を別のものに変えてもらうときにも書類4枚くらいかかされました。しかも内容はほとんど同じ。住所とか電話番号とか。そんなの1回でまとめてくださいよ。

今、イチから銀行選ぶんなら絶対みずほを選ばないんだけど、もう給与振込やらクレジットカードやら登録しちゃってるから動きが取りずらい。よほどのことがあれば一気に変えちゃうんだろうけど、結局は延命治療というか、だらだらと進んじゃうんですね。

なんか銀行も革命が起きないかしら。もっとユーザーの視点に立ったさ。

週刊アスキーダッシュ

ちょうどDVD特集だったので購入してみました。何せめでたくDVDドライブバージンを喪失したばかりなので、右も左もわからんとですよ。こういう特集はやっぱりWebより雑誌のほうが読みやすいですしね。

特徴的なのは、市販DVD-Videoのコピーなどは絶体悪として一切やり方を紹介しないという、反ネットランナー的立場であること。コピープロテクトとアクセスコントロールの違いや、法的見地からのコピー問題など、真剣に取り組んでいます。

自分としてはテレビ録画の編集だけでも知りたいことはたくさんあるし、下手にコピーガード解除にページをさかれてしまうより好感もてます。

あとおもしろかったのが、「D・V・D!」で一躍話題になった、あとりK先生の4コマが載っていること。本人はネットの盛り上がりを全然知らなかったそうで。あの続きが知りたくて単行本をゲットしてしまったのはここだけの話ですよ。

040709_1021001_s.jpg

D・バージン

040710_1245001_s.jpg買ってまいりましたよ、LF-M721JD。結局朝起きれなくてギリギリ午前中の出動になってしまいましたが、とにかく手に入れられたのでよしとします。

しばらくDVDドライブは様子見だったのですが、やはりDVDレコーダを手に入れるとドライブがほしくなります。圧縮してノートパソコンで見たりとかいろいろ使い方が広がるので。

巷では2層式も登場しはじめてますが、まだまだメディアが高いし互換性もイマイチというし、-R陣営からも2層式が出るという話ですし、その動向を見守ってからでもいいかなと。ひとまずスーパーマルチにしておけば普通に使う分には問題なさそうですし。

これが初めてのDVDドライブなんですが、カートリッジ型DVD-RAM対応っていうのは面白いですね。形が真四角になってて、普通の形のCDやDVDはちょっと入れ方に工夫がいる。手前の黒い出っ張りの下にメディアを挿入せないかんのですね。レコードの針みたいな感覚。

040710_1329001_s.jpg

ソフトは山ほどついてきたんですが、どれ使っていいのかわからんのでとりあえずPowerDVD 5だけ入れておきました。これは間違いなく使うしね。これからゆっくりDVDドライブ人生に邁進していこうと思います。がんばるぞー。

2004.07.09

玉砕

仕方なく酒に走ります…… 予約しとけばいけたのに……

040709_2114001.jpg

何が玉砕したかというと、7月10日発売のLF-M721JDを1日早く買っているという情報を耳にしたので突撃したのですが、「予約した方の分はあるのですが……」とつれないお返事が。休日発売だけにどこで買うか決めてなくて予約してなかったのが痛かった。今度からちゃんと予約します。

しかし土日はいろいろと予定があって買うのが難しい。結構大きい箱なので持ち歩く訳にもいかんですし。仕方ないので開店と同時に押しかけて購入、いったん家に戻ってセッティングしてまたお出かけという戦術で責めてみたいと思います。あぁ楽しみ。

意外な伏兵

ファイナルファンタジーI・IIが発売延期になってくれたおかげで、7月15日に待望のTop Spinを、時間あけてFFI・IIを買って、盆前にディスクシステムセレクションと、こういう予定だったのですが、クラブニンテンドー会員向けに来たメールに意外な伏兵が……。

ウルトラ警備隊 モンスターアタック

だってだってだって、初回特典が科学特捜隊バッジですよ! 買わない訳にはいかないじゃないすか!!!

中身はようわかりませんが、ウルトラ警備隊や科学特捜隊以外にMACもサポートしているのが嬉しいところ。欲を言えば6兄弟のTAC、ZATくらいまで欲しいですが容量的に無理ですかね。一番好きなのはTACなので。

とりあえず発売日ゲットの予感です。


泥酔の先にあるもの

モダシンさんのところで、こんなイベントが紹介されておりました。

むぅ、泥酔ブロガーとして紹介されたからには参戦せねばなるまいか……。

飲みのレベルってね、3段階あると思うのです。ぜんぜん飲めない人、ほどほど飲むけど正気を失わない人、そして泥酔できちゃう人。

飲めない人を否定する訳ではないんですが、やはり一緒に飲んでいてもちょっと世界が違うんですよ。お互い酔っ払ってある程度の暴言が出始めたときにも冷静に聞かれていたりすると、同じ世界は共有しずらい。

多少飲める人だと少しは違うんですが、泥酔な人ほどのあばれはっちゃけぶりにはついてきてもらえないことも。泥酔できる人って、ちょっと酔った段階からはっちゃけられるんですが、そのテンションが受け入れられないことが多々あります。

基本的に私は臆病者なので、飲めない人とかほどほどの人がいたらある程度合わせていくんですね。で、パワーが出し切れなくてフラストレーションがたまったり。

身の回りにも泥酔できるメンツはそれなりにいるのですが、全員が全員泥酔メンバーというのはなかなかめぐり合えない。学生の頃はそんな人ばっかりだったんですけど、さすがに社会人になるとねぇ、みんな大人だというか。

そこにきてこの泥酔ブロガーの集まり。泥酔を名乗るからにはさぞかし潜在能力を持っているんでしょう。それも全員ですよ、全員。なんだかすごく楽しいと同時に恐ろしい世界が待っていそうな。

とりあえず参加についてこの週末悩んでみたいと思います。まぁ、奈瀬ちゃん萌えな話題だけで2時間は軽く持っていけそうな気もしますが。

2004.07.08

ファミコンミニ ディスクシステムセレクション

もう今日はこの話題しかないでしょう。

任天堂、「ファミコンミニ」シリーズ第3弾
「ディスクシステムセレクション」を8月10日発売
(GAME Watch)

待望のファミコン探偵倶楽部シリーズがGBA化されただけでも嬉しいのですが、
人は欲深いもので「バレーボール対戦したいよなあ」と考えてしまう訳で。
ひとまず買いっぱぐれのないようにきちんと予約したいと思います。

2004.07.07

セキュリティのお供に乱数パスワード

本日発見したフリーソフト。単に乱数でパスワード作れるだけじゃなく、無線LANに最適化したWEPキーも作成できるところがいまどきっぽくていい感じ。

pass.jpg

詳細はこちらで。

マウスカーソルを動かしてパスワードを生成できる「Password Creator TypeB」


パスワードを頻繁に変えてセキュリティ高めたいって人にはオススメのツールですよ。

選挙が近い

今週末はいよいよ選挙。

だけど選挙の情報がぜんぜんありません。うちの地区では又吉イエスが出るとかれんほうが出るとかいうネタばかりで、候補者の政策とかぜんぜんわからん。

選挙期間になったら法律的に動けないというのもありましょうが、その期間の前にでも地区ごとの選挙情報をまとめる番組とかを作って欲しい。正直いって北朝鮮の拉致ばかり追いかけている場合ではないと思うのです。もちろん拉致問題も重要だとは思いますが、国民に選挙意識持たせるのなら候補者が何を考えているのか、マスコミとして紹介する姿勢も欲しい。マスコミは新しい情報を伝えることも大事ですが、世の中の出来事をわかりやすく解説するという側面のほうが重要だと私は思うので。

「日本に興味を持てるのはスポーツだけですかー」なんて宣伝してるけど、だってスポーツはマスコミが力を上げて徹底的に紹介するでしょ。サッカーだって生中継だし。だったら選挙もそのくらい告知してください。ただの政見放送じゃなくて、ワイドショー的に噛み砕いて政策を紹介するとか。中立性にかけるとかいってる間に、この低い投票率をなんとかすべきだと真剣に思うんですけどね。

ただ、これは全国放送でまとめてやる訳にはいかないので、いかに地域に根ざした番組が作れるかでしょうね。自分の町の施設をテーマにした選挙演説なんて結構楽しいと思うんだけどな。

春ドラマ感想

7月に入って夏ドラマも続々始まりつつあるので、ここらで春ドラマの感想なぞ。

最初から見ていたドラマは、「愛し君へ」「ワンダフルライフ」「アットホーム・ダッド」「電池が切れるまで」「仔犬のワルツ」「オレンジデイズ」ですが、「愛し君へ」「電池が切れるまで」は途中で脱落。どちらも障害がらみのドラマなんですが、愛し君へは目が見えなくなる部分以外にドラマとして新しさを感じなかったのと、電池が切れるまではドラマの山場がほとんどなくて単調だったため。あくまで個人的感想ですよ。

逆に途中からはまったのが「光とともに」。篠原涼子が自閉症の子供を育てていく映画ですが、これがすごくいい。先生役の小林聡美もまたいいんですが、自閉症の親の苦しみと喜びがすごく自然体に描かれている。最終回も淡々と時間が過ぎていくところが、変に感動させようという雰囲気がなくてよい。実はこのクールで一番面白い映画でした。

ワンダフルライフは反町隆史が「裸の王様」状態だったところまでは面白かったんですが、次第にいい人になってくるといつもの反町ドラマになってしまってこれまた面白みがかける。最後まで見られたのは、次の時間の「アットホーム・ダッド」が面白かったのと、八嶋智人演じる妻坂さんがいい味だしてたから。最終回の告白にいたるまでの描写を見ると、反町隆史が劇場版「ドラえもん」のドラえもんで、妻坂さんがのび太なんじゃないかとすら思いました。
※劇場版ドラえもんは実はのび太がメインのお話。テレビやマンガも実際にはのび太が主人公だけど。

アットホーム・ダッドは阿部寛もよかったし、子供役の安藤咲良もかわいかった。男が家事をやるということで、家事の大変さや家族への愛みたいなのがすごくうまく描けていたんじゃないかと。最終回見て正直「家族ってええなあ」とベタなこと考えてしまいましたよ。

仔犬のワルツは最初は楽しかったんですが、途中でストーリーがぐちゃぐちゃになりすぎ。1話ごとに言ってることが変わってしまって、伏線も何もあったもんじゃない。サイコロ振ってストーリー決めてるんじゃないの、って思うほどです。視聴者を裏切る展開ってのはあくまでしっかりしたストーリーがあってのもので、ただ裏切ればいいってもんじゃないでしょう。途中まではあの仰々しいテストが面白い効果を生んでいただけに残念です。

オレンジデイズは無難ですねー。フツーに面白いドラマ。ただし最後までずっとクチを効かなかった柴咲コウが「いってらっしゃい」といった場面は感動しました。言い方も相当練習したんだろうなぁ、って思わせるほどリアリティありましたし。それとこのドラマ、ヒロインの手話が字幕で表示されるから、ながら視聴できないんですね。結構集中してみなきゃいけない。仔犬のワルツは障害者向けに副音声もついてたんですが、オレンジデイズは副音声つけてないんですよね。このあたりドラマに対する障害者の描写が違っているんだなとも思いました。

夏ドラマはイマイチ見たいと思わせるドラマがないんですが、今のところ「バツ彼」「ウォーターボーイズ2」「愛情イッポン」あたりを見ていこうかと思います。

2004.07.05

スパイダーマン2

040702_2249001_s.jpg全国公開は7月10日ですが、3日からの先行で見てきました。

今回のテーマは「大いなる力には大いなる責任が伴う」ということらしく、何回も主人公のピーターがスパイダーマンであるべきか、普通の人であるべきかを悩みます。正直悩みの描写が多すぎて、前作のようなスッキリ感に欠けている気が。前作では「ファイトマネーを支払わなかったマネージャの金を盗んだ強盗を“ざまあみろ”と思って見逃してしまったら、自分のおじさんが殺されてしまう」という一連のつながりが、彼の悩みに深みを与えていた気がするんですが、今回は悩みが分散していてあまりまとまっていない。おじさんのこともまだ後悔しているし、MJへの愛もまだ宙ぶらりん。ストーリーに深みをもたせようとしすぎて、肝心のヒーローとしての爽快感が薄れているように感じました。悩みをふっきるシーンもあまりに単純というか、思春期の中学生の心模様のように移り変わりが早すぎ。

敵のドック・オクは、4本の人工アームで戦います。壁のあるところでしか移動できないので、グリーンゴブリンほど戦いの幅もない。ビルから落っこちるところは空中戦だけど、それ以外はだきあったりもみあったりと地味な戦いに。特撮ヒーローに爽快感求めている自分としては残念でした。

ストーリーとしてはツッコミどころ満載ですが、それはツッコむところではなく流してみたほうが面白いのでよしとします。この手の特撮映画はそこを見るものではないですし。面白いのは変身ヒーローのお約束というべきことをあっさりやぶってしまっているところ。このあたりの描写はCMでまったく描かれていないので、その場面に立ち会うたびにドキドキします。最後は素直に行き過ぎて逆に驚きが。詳しい描写は避けますが、この思い切りは新しいなと思いました。

期待しすぎたせいということはないと思うんですが、正直前作よりはちょっと満足度に欠ける感じ。この夏の映画ではハリー・ポッターのほうが面白いかなと思いました。

2004.07.04

パク森(こうさぎ)

きのうusaが、ひまもblogしたよ♪


*このエントリは、こうさぎの「usa」が書きました。

2004.07.02

6月のアクセスランキング

5月はAH-K3001Vバブルでだいぶ稼ぎましたが、6月はだいぶ落ち着きました。ここ数ヶ月の流れをまとめてみます。

4月のアクセス
Page View : 6,444
Visit : 3,989

5月のアクセス
Page View : 15,078
Visit : 9,134

6月のアクセス
Page View : 9,588
Visit : 5,985

さすがの5月からはガクンと落ちましたが、4月から比べれば順調に上がってます。これがきっとまともなアクセス数なんでしょうね。ぼちぼちいきましょうや。

それでは検索ワードTOP10の発表。

1 メトロイド 6.2% 331
2 AH-K3001V 4.9% 263
3 ほりう値 2.8% 149
4 ゼロミッション 2.6% 142
5 RD-XS41 2.2% 118
6 原田16才 2% 110
7 原田16才 1.6% 87
8 妻夫木 1.1% 60
9 レビュー 1.1% 60
10 着メロ 0.9% 52

AH-K3001Vのほか、メトロイドが「ゼロミッション」含めて稼いでくれました。原田16才もいい感じですね。笑いの金メダルの番外編な深夜番組にも登場してましたし、このままがんばってくださーい。

「レビュー」って検索キーワードはちょっとすごいですね、それでここ来るっていうのは。

今回ちょっと面白かったのが検索エンジン。4月からの推移見てみましょう。

4月
1 Yahoo!JAPAN 44% 1,314
2 Google 41.6% 1,243

5月
1 Yahoo!JAPAN 50.2% 2,958
2 Google 35.8% 2,110

6月
1 Google 65.7% 2,520
2 Yahoo!JAPAN 16.7% 643

なんだかすごい勢いでGoogleが逆転しています。今まで「やっぱりYahoo!が日本では強いなぁ」と思っていたのにかなり意外な展開。しかもYahoo!はGoogleエンジンを止めてるから、単純に考えたらGoogle下がるはずなんだけど。うちのサイトはGoogle好きな人をひきつけている?

プロバイダー別アクセスランキングは以下の通り。
1 bbtec.net 15.1% 2,710
2 ocn.ne.jp 9.5% 1,700
3 infoweb.ne.jp 7.6% 1,365
4 dion.ne.jp 7.1% 1,280
5 plala.or.jp 5.9% 1,062
6 so-net.ne.jp 3.8% 680
7 mesh.ad.jp 3.3% 605
8 home.ne.jp 2.8% 513
9 odn.ne.jp 1.8% 329
10 asahi-net.or.jp 1.6% 301

いやー、きれいにプロバイダーの会員数が反映されてますねぇ。Yahoo! BB、OCN、@nifty、DIONていう流れはかなり面白い。

今回はこんなところですかね。7月は順調にアクセス伸ばせるでしょうか。

アフィリエイトやめ

左側のアフィリエイト一覧やめました。もともとアフィリエイトで稼ごうという気はなくて、使ってみたらどんなものかという勉強のためだったので。やっぱり美しくないしクリック率もさほどではないし。本気で稼ごうと思わない限りムダなのかなぁと。

ただ、エントリの中でのアフィリエイトは使っていきたいと思います。せっかく画像素材を正式許可のもとつかえるんですからね。文章だけだとやっぱりちょっと寂しいので。

パナソニックのDVDスーパーマルチドライブ「LF-M721JD」予約開始

毎日毎日yodobashi.comで検索してましたが、やっと7月1日付で入荷が確定した模様。
パナソニック
LF-M721JD [ATAPI 内蔵型 DVDスーパーマルチドライブ]

内蔵か外付けかはちょっと迷うところですが、結局内蔵にしました。それは非常につまらない理由でして、

型番に自分の誕生日が使われている

からなんですが。ああ、本当につまらん。

しかし意外とこの誕生日がいろいろなところで使われておりまして。私の高校も実は高校コードが誕生日と一緒だったんですな。受験の時から運命かんじまくっちゃってましたから。

そんなこんなでこの「721」という数字にはちょっと思い入れがあるのでした。

話それてますが、発売日は土曜なのでお店へ直接買いに行く予定。はやくいぢりたいですなぁ。

2004.07.01

パク森

普段なかなか行けないパク森行ってきました。何が行けないってそのお値段がね。

ここは2週間ごとに入れ替える限定メニューがありまして、今回はえびカレーでした。カレーの上に揚げたえびが5匹乗ってます。

食べながらお店の紹介文読んでたら「油をおさえたカレー」と書いてありました。じゃあなぜえびが油で揚げてある? ボイルじゃだめなの?

味はとてもおいしいんですが、やはり気になるのはお値段でして。ほぼ半額で食べられちゃうカレーの王様につい行ってしまうB級な私であります。
040630_1422001_s.jpg

ついに泥酔ブログ

今日hが会社でたっぷり飲んできました。普段はつぶれる奈で飲むんだけど、今日は週d根を気にしtyq絶ったので、これじゃわからん、終電をきにsyちちゃったのd4え意外とをやずsに、意外と酔わずに住みましたよ。いやぁ意外によってるとkk-イタッチ、いえいえキータッチがだえmになりますなぁ。

今日は朝から遠出だったので、目覚ましも早めにセットしてました。お、いいぞ、、いちんとうれてる、と思ったそばからうてなくなってるよ。あそ6時半おきだったので、さらにご飯をきちんとたべないままに飲んじゃったのでいい具合によってますよ。

なんかおも5ろいことかけないかな。書くことないな。なんだろう、今日の輪q台は、いうえいえ話題はライブドアかな。なんkだか株価ストップでライブドア的にはおもろいことになているっぽいので成功なのかな、変えなくても。しかし一般に名前が知られると同時に、それだけ厳しい屋万年青、これよめないね、矢面に立たされることもまた真実かなと。正直IT業界の人でないと全然名前知らないものね。知名度上げたいって話なら大成功かな。、おのままがんばって本気で買っちゃってください。

あとはんんだろ、せっかくなのにkぁくことがないなぁ。まぁ酔うと自信のあったはずのkk-タピプ、じゃなくてキータイプもだいぶよわくなるってのがちとおもろい。」

MMOはオススメいただいたウルティマにきめました。スペック軽そうなのがイチg版の理由かな、でも今週は忙しそうなので週末kら来週湯でしょうか、始められるのは。走行してる間にいt9番楽しみなXboxnoテニスゲームもでるんですけどね、ネット大仙じゃねぇって、ネット対戦できるやつ。すげーたのしみ。ネットはやっぱり好きなときに屋って好きなときに寝たいのy9お、、PSOとか寝たいのになかななかいぇらレナ九手、なかなか止められなくて繰ろう下もhの。帯sん、対戦ってそのへんはいいyね、もっと対戦ゲームでないかな。

ぜんぜん関係ないんだけどさ、インボシスじゃねえって、インボイスってどうかとおもうね。株価的にはいいんだろうけど、ユーザー的にはひどいよアのサービス。いまどきプライベートIP割り振るってどうなのよ。しかもインターフェイスが10BAS-Tっておそすぎだろうよ。ビジンレスモデルはうまい気はすyるけどさぁ。未来の感じられないサービスですよ。

ああとりとめなくなってきた。ロビーよりゲイリーですよとCD置き場見ながらいってみる。テイクザットのことですけどね。知ってる人すくねーなー。絶対才能はゲイリーのほうがあるのにさ、世の中厳しいもんだ。

網いい加減眠くなりすぎなのでおおしまいにしよう。足がも仕事がんばるぞ。そうだトラックバックだけはほんけにしなけrgば。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ