« 泥酔ブログ準備中 | トップページ | 聖魔の光石ファイナルステージ »

2004.11.06

BlogPeopleと私

さて、泥酔するとなぜか朝早く目覚めるの法則に本日も準じてしまい
久々にリアルタイムでウルトラマンネクサスを目の当たりにしましたよ。
しかし前々回から録画した分がたまっていたので見ることかなわず……orz

それはさておき、BlogPeopleがめでたく1周年ということで、私もBlogPeopleとの思い出をつらつら書いてみたいと思います。

実を申せば、最初の頃って「BlogPeopleってなんだかよくわからん」と登録したまま放置しっぱなしだったんですよね。今でこそ便利に使っていますが、自分のブログをはじめたばかりだと、アクセス解析やらカウンターやらといった機能に目がいってしまい、リンクリストのメリットがいまいちわかりにくいのでした。

それからBlogPeopleを使うようになったきっかけのひとつが、自分のブログにトラックバックが増えてきたこと。トラックバックされるということは同じ話題に興味を持っている訳ですし、相手先も「興味が似てますね」というコメントしてくれることが多い。だけどココログって今まで受けたトラックバック一覧が見られないし、そもそも自分がトラックバックしたブログもわからなくなりがち。なのでトラックバックで繋がった人の履歴を残そう、そういう意味で左側にリンクリストを入れはじめたのでした。

そしてBlogPeopleが最高に楽しくなったのは、泥酔オフで実際にいろんな方と出会ったとき。その節はご迷惑おかけしましたが、家に帰ってメールをチェックすると、みんなから「ひろがるぶろぐ」のメールがワンサカ届いていたのです。登録したはいいものの、あまりつかいこなせなかったBlogPeopleの面白さのすべてを、その一瞬でつかんだきがしました。この気持ちを例えるなら、

いままで魔法の登録は済んでいたのにまともに使いこなせなかったポップが、メルルの死(死んでないんだけどね)をきっかけにすべての魔法に覚醒する

みたいな感じ。ダイの大冒険で大好きなエピソードベスト3くらいに入る名シーンです。あのマンガは絵こそ子供っぽいものの、内容は非常に面白かった。ドラクエのコンセプトも基本は踏まえながら独自の解釈していて、いまだにマンガ喫茶で読み返したりしてますよ。

まぁ話はそれましたが、かくしてBlogPeopleに注目しはじめたのでありました。

最近のお気に入りは前から書いていますがトラックバック・ピープル。実は前エントリの100円ビールは、mixiのコミュニティをきっかけにして行ってみたのですが、1つのコミュニティでみんなが集うさまは、まさにトラックバック・ピープルそのもの。招待制などとらなくても、純粋な意味でのソーシャルネットワークが築けているのではないかと思うわけです。

そんなこんなで、実は本日のModern Syntaxの動向に激しくドキドキしながらこんなエントリをしてみました。

« 泥酔ブログ準備中 | トップページ | 聖魔の光石ファイナルステージ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6039/1879411

この記事へのトラックバック一覧です: BlogPeopleと私:

« 泥酔ブログ準備中 | トップページ | 聖魔の光石ファイナルステージ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ