« DS所感 | トップページ | メイド イン 喫茶 »

2004.12.05

銀の三連星

041204_1547001_s.jpgてな訳で某ファミレスにてニンテンドーDSを持ち寄り、店員や子供の視線も気にせずに通信プレイをむさぼり楽しんでみましたよ。

会社でも人気だったピクトチャット絵しりとりはここでも好評。ただしウインドウの狭さは難点ですね。下のテキスト画面のウインドウを表示オフにできればもっとのびのびと絵が描けるんですが。そのあたりアップグレード対応してくれるといいなぁ。キーボード画面からの文字入力はあまり使わない気がしますよ。あとはせっかくの楽しい絵しりとりなので、ログを保存してPCとかでも表示できたら楽しいなと思いました。

次には大合奏! バンドブラザーズをプレイ。リズムゲーは結構好きなので興味はあったんですが、多人数プレイが難しそうかなぁと思って見送ってました。が、これってソフト1本あればほとんどの曲をセッションできるのね。ファミコンやらゼルダやらマリオやら、聞いた瞬間にキュンと胸がうずくような名曲をみんなでセッションするとこれが楽しいの何のって。ただ、人数足りない場合はCPUが勝手に音をならしちゃうんで、純粋なセッションが楽しめません。多少音がヘボくなるのを覚悟で、あくまで参加者だけで奏でた音を聞いてみたいと思いました。うう、お金あったらこれ追加して欲しいかも。

大合奏! バンドブラザーズ
任天堂 (2004/12/02)
売り上げランキング: 15
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.25
3 バンドブラザーズ
4 ゲームの難しさ。
5 大合奏!

お次に私ご推薦の直感ヒトフデを無線でダウンロード配信。他のDSにはチュートリアルモードと、詰め将棋モード的なトライアル10面までが配信できます。トライアルはもうみんな熱中していてやはりこれは良ゲーだなと実感。そしてある程度ルールを把握してもらった後で落ちゲーモードに挑戦してもらうと、さらに盛り上がる訳で、追加購入のお約束を1件いただきましたとさ。

その場では発売したばかりの「研修医 天堂独太」も貸して頂くことに。「2日でクリアしてしまった」とのことで、「終わったら売り払うからとっととクリアするように」とのプレッシャーをうけながらただいま1面クリアしたところ。しかしこのゲーム、予想以上に逆転裁判パクリすぎですよ。カルテシステムもセリフ画面のデザインもキャラクターの展開も何から何まで! こりゃもうファイアーエムブレムとティアリングサーガどころの話じゃない気がするんですが、カプコンは何らかの形でこのゲームに参加しているんでしょうか。

ストーリーはヒロインキャラの激しすぎるブリっ娘ぶりに軽い殺意を覚えますが、それ以外は特に問題なく、割と興味もって進められます。問題は手術でしょうね。いろいろなサイトでも指摘されてますが、手術の判定がシビアすぎ。そもそも腹部を開く時って、現実の手術でもあそこまでキッチリやってないと思うんですが。開腹した部分に対象の臓器あればいいんでないの? 長さまで指定とかってどうなのよ。

ただ、ほぼすべての場面でセーブOKなので、手術自体は挑戦しまくればなんとか乗り越えられそうな予感。しかしスパイクのゲーム紹介ページ
最初の手術のヒント(というより答え)があるのはちょっと笑えました。

タッチパネルと手術ゲーというのは面白い組み合わせだと思いますが、ちょっと今回は消化不良というより手術面のゲーム性が低すぎるかな。同ジャンルの「カドゥケウス」に期待してみたいと思います。

研修医 天堂 独太
研修医 天堂 独太
posted with amazlet at 04.12.05
スパイク (2004/12/02)
売り上げランキング: 77
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 タッチスクリーン
2 難しい。
5 ニンテンドーDSならでは!

マリオ64 DSは数分ほどプレイさせてもらえましたが、案の定というか、タッチペン操作に違和感感じまくり。フィールドならともかく、ステージの一本橋とかをタッチペンでクリアするのは至難の業では? 結局十字キー操作になる気がしますよ。十字キー操作は悪くないし、二画面な部分だけを生かすのも良いことだと思いますが、それなら二画面に絞った新しいソフトがよかった。新ハードの同発でマリオシリーズのリメイクなんて今回が初ですよねきっと。なんか無理矢理マリオの名前付けたソフトが出したかった感がアリアリと感じられます。

ミニゲームの対戦は楽しそうですが、それってマリオパーティな訳でマリオではない。そういうオプションがウリになるんなら、そもそもマリオじゃなくていい訳ですから。無理にマリオださずに、ミニゲーム集めてマリオパーティで良かったんじゃないかなぁ。

最初こそ同発たくさんで喜んでましたが、今考えると同発多すぎで内容がしょぼすぎる。任天堂3、ライセンシー2の合計5本くらいでよかったのでは?ポケモンダッシュなんて明らかに子供がターゲットなんだから、クリスマス直前にあれば十分なタイトルだと思いますし、逆に直感ヒトフデなんて相当の良作なのに、ソフトの多さに埋もれてしまって目立たなすぎている。今後口コミで評判たかまることを期待してますよ。

« DS所感 | トップページ | メイド イン 喫茶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6039/2159147

この記事へのトラックバック一覧です: 銀の三連星:

« DS所感 | トップページ | メイド イン 喫茶 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ