« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

ホークスの新ユニフォーム


ダサい。












企業色ですぎ。












orz

2005.01.29

PSP □ボタンの「美しい仕様」確認方法

PSPをもっぱら動画プレーヤーとしてしか利用していなかったため、巷をにぎわせている□ボタンの仕様についてはほとんど気にしていなかったのですが(リンク先記事参照)、

あるとき、ドラマみながらふとボタンをカチャカチャといじっていたら、

気づいてしまいました、うちの□ボタンにも“仕様”が……orz

ボタンを真上から押したとき、△、○、×の3つはそのままディスプレイと並行に押せるのですが、□だけは画面下の方向へ斜めに沈んでいきます。これを確認した後、逆に□ボタンを上方向へ斜めに入力していくと……orz

明らかに押しにくいよママン……○| ̄|_

上記記事によると、□ボタンが戻らなくなった場合は故障として修理に対応してくれる模様。この「修理」っていうのが「初期不良」としての修理なのか保証書期間中の「修理」なのかよくわからんところが突っ込み不足な気がしますが、□ボタンをあまり使っていない人は、保証期限切れる前に□ボタン連打しまくっていったん取り替えてもらったほうが賢いかもですね。その頃には金型も新しい“仕様”になってそうだし。

しかし今回の“仕様”問題、Xboxでディスクに傷がつくのと同じ、もしくはそれ以上にヤバい問題だと思うんですが。PSPの初期不良や“仕様”問題に出会った方は、ただ騒ぐだけでは先に進まないので、実際にSCEIの窓口へ話をして、どういう対応してもらえるのかを忠実にレポしていくといいのかもしれません。

という訳でまだPSP持ってない人、あまり急がずに新しい“仕様”のPSPを待ったほうが賢明と思います。

PSP 「プレイステーション・ポータブル」
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2004/12/12)
売り上げランキング: 70
在庫切れ

2005.01.27

ブログ更新遅滞のお知らせ

今後しばらく、ブログの更新が滞りそうです。

それは単にドラクエ8を貸してもらったというつまらん理由ですが。PSPとDS買うためにスルーしてましたが、やっぱりオープニングの音楽でちびと感動してしまいましたよ。

FFXと違ってちょびちょびセーブできるので、気長に進めたいと思います。

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス (2004/11/27)
売り上げランキング: 32
通常24時間以内に発送

Xbox Live解約失敗

しまった、受付時間が短縮されてやがったorz

明日で自動更新です(涙)。でもまぁ月間なのが救いかな。めんどくさがらず早めに解約したいと思います。

2005.01.24

過激なり木下あゆ美写真集

れもん色の午後―木下あゆ美1st.写真集ジャスミンこと木下あゆ美のファンだと公言しておりましたらば、知人が木下あゆ美の写真集を見せてくれました。

中を見てビックリ、衝撃が並びすぎですよ!!!

デカレンジャーでは不幸な生い立ちを背負いながらも仲間と元気に働いており、メンバーの中でもひときわクールなジャスミンが!!!

半ケツだしまくり!

1st写真集だというのにほんと出しすぎ。胸も突起部分だけ隠してあとでまくってたり、なにもまとわない全裸のような姿(上半身のみ)とか、もうきわどすぎですから全体的に!!


木下あゆ美がこんなだったなんて……。


こ、こんな木下あゆ美……。


ますます気にいりましたよ!

というわけで、2005年はマジレンジャーがはじまっても全力で木下あゆ美を応援していく所存です。

まもなくデカレンジャーも放映終了ですので、一度東京ドームでのショー観覧も計画中。デパートの屋上でのヒーローショーは見たことあっても、聖地ともいえる後楽園では見たことがないので、子供の頃からの夢をかなえる意味でも一度行って見たいところ。大人買いみたいな感覚とご理解くださいませ。

2005.01.23

神田 やぶそば

050123_1211001_s.jpg前から気になっておりました「神田 やぶそば」に行ってきました。

三大藪系そばというだけに由緒正しいのですが、お店は改装したのかこぎれいな感じ。ただ、レイアウトは今どきではなくて大衆食堂っぽい雰囲気です。分煙がなってないのがちょっと気になったかな。おそばは香りも楽しむんだから、煙はもうちょい対処して欲しいかも。

そばを味わうならやはりもり/ざる、ということで「せいろうそば」をセレクト。麺は写真撮ってませんが、緑がかっていてお茶の風味があります。つけ汁がすごい濃厚で、しょっぱいわけではなくカツオダシの味がプーンと届いてくる。つけ汁がここまで特徴的だったのははじめてかも。

味はとても気に入ったのですが、難点はボリュームかな。630円という値段からするとしょうがないのですが、若い男性なら3、4口で食べられちゃう。2枚くらい頼んでおけばよかったなと思いました。5段階評価でいうと味は4だけどボリュームで-1して総合3という感じ。

生中180円の居酒屋

050122_1921001_s.jpg
週末に会社仲間とテニスをいそしんだのち、前に行ったことのある新宿の激安居酒屋に特攻してみました。

場所は新宿西口のビックカメラ側で、新宿駅から歌舞伎町方向に進み、ビックカメラとマクドナルドの通りの次の通りにあります「やまと」というお店。このお店、10月には生ビール50円、11月には生ビール100円という激安キャンペーンやっていて、「今も果たして安いのかちょっくらのぞいてみるか」という感覚でお店に行ってみたらタイトルの通り180円という激安価格だったためにお店決定とあいなった訳で。

ビール以外には、これまたキャンペーンでモツ煮込みが180円。それ以外の食べ物はそこそこフツーの値段で、味もフツーです。ぜいたくなこといわなければ十分おいしく味わえる。お店の空気はかなり雑多としているので、男友達でガッツリ飲みたいときにはオススメなのでは。

180円という価格は一応キャンペーンらしいですが、「1月も引き続き」とか書いてあったので、このままキャンペーン続くのではと期待。ちなみに平常時は290円のようです、それでもまぁ安いかな。

gigabeatゲット

やはりPSPだけで移動中の音楽を楽しむのは厳しくなってきたところに、ヤフオクで安くgigabeatが出ていましたのでサクっとゲットしてみました。

容量は5GBと少ないのですが、移動中なら十分だし、iPod初期モデルの5GBを使っていて「基本はPCで楽曲管理」の重要さが身にしみましたので、5GBでも使い方次第で十分活用できます。さすがに1GBじゃ少ないのでiPod Shuffleは範囲外ですが、1GBのiPod Shuffleより安く変えましたよ。

まだあまり使い込めてないのですが、iPodと比べるとはるかにこっちのほうがいい感じ。いいとこ悪いところあるんですが、使い込み度はgigabeatのほうが上っぽいのです。PSPいじりも収束してきたところで、次はいまさらながらgigabeatいじってみたいと思いますよ。

050123_2218001_s.jpg

2005.01.20

ウィルコムの戦略

AIR EDGE[PRO]の発表から一夜明けた次の日。世間では「値段高すぎ」との意見が主流のようです。

ただ、私的には無難な値段かなと。あくまで手探りの新サービスなので、値下げ幅も十分に見込んでいるのでしょう。現にDDIポケット時代には、AirH"PHONEのつなぎ放題で、AirH"PHONEセンターへの接続料をキャンペーンで無料にしつつ、キャンペーン終了時には結局サービス無料になりました。今回もとりあえずこの値段で設定しておいて、今後ユーザーの反応次第で値下げの可能性はあるでしょう。考えられる最高額としては無難なラインですし、長期割引つかないなどありながらもネット25プランも用意されているので、救済措置はあるかと。

単純に考えれば、今までは32kbps1本だったのが、今回は8チャネル束ねて使う訳ですから、ユーザー8人分のチャネルを1人で占有することになります。占有する帯域の量を考えれば料金は8倍だっておかしくない。従量制で時間制限あるネット25ならいざしらず、1日中、さらには1ヶ月中だってつなぎっぱなしにできちゃうつなぎ放題プランだったら、ある程度の値段は当然でしょうね。25時間のネット25で足りないような人は、やはりそれなりの料金必要かと思います。

そもそもチャネルを64kbpsに拡大するならともかく、現行の32kbpsを8チャネル束ねるなんてやり方はとても効率が悪い。ユーザーが少ないPHSだからできる荒業であって、こういう今までのチャネルをかき集めるやり方での256kbps実現なら、それは料金が高くなるのは仕方ないと思います。今はバックボーンのIP化や、チャネルの64kbpsなどネットワークの効率化も考えているようですから、そのときには効率のよさに見あうだけの新料金を期待したいところ。

圧縮サービスですが、これは今までのトルネードと比べてどれくらい性能が違うのでしょうか。DDIポケットユーザーにとって、500円とは「メール放題」のお値段。メガプラス最低料金が500円ですが、これは果たしてメール放題と同じくらいの意義あるのでしょうか。何よりコストや効率を気にするDDIポケットユーザーにとって、数百円の値段設定は割と重要ですよ。まぁこれもキャンペーン期間に無料または値下げを検討する方向であってほしいですが。

ついでに発表会の模様ですが、参加していないから実情は知らないものの、何度も「PHSを愛している」発言が飛び交ったようで。「愛している」なんて決めゼリフであって、何度も言うと覚めますよ。「愛している」連発するような男なんて軽くてみっともないでしょうに。一回受けたからといって図に載るようではちょっとセンスが足りないかな。本当に愛しているなら態度で見せる、それが粋ではないかと。

とはいえまだまだ携帯電話と比較したAIR EDGE PHONEの優位は揺るがないので引き続き応援していく方向で。ネット25[PRO]はまぁ無難な料金ですが、AIR EDGE PHONE 128kbpsが単純にプラス3,500円なんてことになりませんように。

2005.01.19

テレ朝ドラマ「富豪刑事」にデカレッドが!

ドラマ初回がたて続いた先週、時間取れなくて録画に頼ってしまったために話題遅れましたが、深田恭子主演ドラマにデカレッドこと載寧龍二が!

富豪刑事

テレ朝かつ刑事つながりだから出演とはなんとも安直な! そして初回から深田恭子がデカレッドにほれてしまいそうな展開に! なんともスーパー戦隊シリーズから大出世であります。

いい機会なのでいまのところ見たドラマのまとめでも。今のところ面白いのは「不機嫌なジーン」、今後の展開に期待は「みんな昔は子供だった」「救命病棟24時」、とりあえず見るかなぁというのが富豪刑事。救命病棟はリアルすぎてちょっとヘビーかな。病院ものならともかく、地震ものはタイムリーなことに加えて、誰の身にもおきそうなので不安高まりますよ。

今クールのダメダメNo.1はやはりH2でしょう。まずキャストがウォーターボーイズだらけで、新しいドラマを見ている気がしない。事務所の力かなんだか知りませんが、ウォーターボーイズのなかからキャスト選んでいるようで、H2にピッタリの人選とはまったくもって言いがたい。特撮もちゃちだし演技は全員ショボいし。H2が一番盛り上がるのはサッカー部やめて野球愛好会行くシーンだと思うんですが、すげーおざなりに展開しちゃいました。ファンとして泣けるぜこの仕上がりっぷり。

まだ見てないのは「87%」「ごくせん」「Mの悲劇 」あたりでしょうか。只野仁はもともとニガテなのでパス。優しい時間は、なんだかんだ文句いいながらH2見ちゃいそうなのでこれもパスかな。裏番組まで録画してみるのはどうも好きじゃなくて、ぶつかったドラマはどっちかにする! ていう選択眼みたいなのがまた楽しいので。

2005.01.18

[祝]AIR EDGE PRO定額料金比較

【訂正】料金表に誤りがありましたので訂正いたしました。

本日1月18日、DDIポケット(ウィルコム)の256kbpsサービスが発表になりました。

プレスリリース

256kbpsの料金プランのみ新登場かと思っていたのですが、フタをあけてみれば現行の「つなぎ放題」「ネット25」「パケコミネット25」それぞれに256kbps対応プランを用意するという作戦に。個人的には「現行の128bpsと同額で256kbpsを提供、128kbpsは値下げ」「ネット25で256kbpsも対応」というプランを期待していたのですが、それは虫が良すぎる話だったようです。

とはいえネット25プランなら、モバイルPCでしか使っていない私にとってほぼ定額に等しいほど自由に使えるので、ネット25プランは素直に歓迎したいところ。逆にパケコミネットは大丈夫ですかね? 速度が速くなる分見るサイトが増えて、パケット料も今までと同じという訳にはいかなそうですが。パケット無料分の見直しなんかもお願いしたいところです。

速度はいろいろなところでレビューされてますが、大事なのはやっぱり料金プラン。という訳で以前に作った表をもとに、新プランと旧プランの料金を比較したのが以下の表です。

aep

表はきちんと計算式組んでますが、間違ってる可能性もあるので間違い見つけたらご連絡ください。なお、前回の表は実は料金まちがってました。細かい点ですが、DDIポケット(ウィルコム)は消費税切捨てなのね。今回の料金表見て気づきました。前回は四捨五入なので1円単位で違ってるところあります。今回はINT関数使って切り捨てましたので大丈夫かなと。

比べてみて実感しますが、やっぱりWebのニュースサイトやプレスリリースだけではわからないことも多々ありますね。まず新プランの月額料金ですが、リリースと実態は微妙に異なっています。例えば「つなぎ放題[PRO]」ですが、月額料金は12,300円というよりも、「つなぎ放題」+6,500円(もしくは128kbps+3,000円)という表現が正しい。ネット25とパケコミネットは、[PRO]になると1,500円プラスです。この差額をまとめたのが表中の「料金差額」欄です。

合計は同じだから変わらないでしょ、と思ってしまいそうだが実はこれが大きな違いに。データ通信で適用できる「A&B割」や年間契約は、月額基本料金の15%を割り引くサービスなのですが、これが[PRO]では総額ではなく、あくまで基本料金部分にのみ適用されるのです。つまりつなぎ放題で比較すると、DDIポケット(ウィルコム)が「月額料金」と表現している12,300円と年間契約割引後の額は8%しか割り引かれないぞ!。気をつけろ!

と、突然長井秀和風にまとめてみましたが、このあたりDDIポケットは相変わらずですな。追加料金表記にすると高く思われる、との判断かもしれませんが、結局割引額がややこしくなって料金がわかりにくくなっている。素直に[PRO]は追加料金制にして見せれば、だいぶ料金のややこしさ解消できるのに。リリースも割引適用結果は書いていても計算式について書いてないので、実際自分で計算してみるまでわかりませんでしたよ。

料金についてはもう1つ注意すべき点が。これはリリースにありますが、[PRO]プランでは長期割引が適用されません。データ通信のヘビーユーザーはすでに10%引きになってるかもしれませんが、[PRO]にするとこの分も高くなるので注意しましょう。なお、[PRO]にしている間も長期契約のカウント対象にはなるので、他のプランに戻した時は[PRO]期間も含めて割り引き計算されます。

気になるのは、[PRO]が下位プランも含んだ料金設定なのかどうか。たとえばネット25はフレックスチェンジや128kbpsも含めて使えるのか。端末がこれらの通信方式に対応しているだけに大丈夫とは思いますが、場合によっては他の方式であえてつなぎたい時もあるので。このあたりはリリースにも触れられていないし、どこのニュースサイトも突っ込んでないのね。事実は1つなのでやきもきしても仕方ないですが気になる部分ではあります。

私は今ネット25の2年未満で年契+A&B割なので3,685円。これを[PRO]にすると5,544円なので、その差は1,859円。割といいお値段しますね。安いADSLプラン並の差があります。といっても各種サイトのレポート見る限り、かなりの効果得られそうなので発売日即機種変更しますけどね。

なお、上記表にはデータ圧縮「メガプラス」料金は含んでいません。[PRO]なら無料ですが、「つなぎ放題」なら1,050円、「ネット25」「パケコミネット」は500円が追加して必要です。メガプラス込みでもネット25は1,300円くらい違うので、とりあえずネット25のままメガプラスを無料体験する、というのが無難な選択肢かもしれませんね。あたしゃ新しいもの好きなので特攻しますが。

ついでに料金と関係ないところも突っ込んでおくと、「AIR EDGE」はどうかとおもうなぁ。すでに通信用語で「EDGE」があるということがいいたいのではなく、全部大文字がダサいということ。海外向けだったら「Air Edge」でいいと思うんですが。ロゴはかっこよくデザインされているけれど、実際に雑誌やサイトなどで紹介するときはただのテキストです。どこのサイト見てても全部大文字だととても浮いていてダサさ満点。このあたりのセンスを根本から変えないと、結局プロモーション下手はかわらなそうな不安残りますよ。

という訳でトラックバック対応しているmemn0ckさんにトラバしてみる。なんだか発表会にも参加しているようで、うらやましいですなぁ。

ココログのテーブル仕様がやっと理解できたのでテーブルも張ってみることに。


プラン名月額料金料金差額年間契約年間契約
+A&B割
1年~2年2年~3年3年超
5%オフ7%オフ10%オフ
つなぎ放題5,800円---4,930円4,060円3,770円3,654円3,480円
(6,090円)(5,176円)(4,263円)(3,958円)(3,836円)(3,654円)
つなぎ放題
オプション128
9,300円3,500円8,430円7,560円7,270円7154円6980円
(9,765円)(8,851円)(7,938円)(7,633円)(7511円)(7329円)
つなぎ放題
[PRO]
12,300円6,500円11,430円10,560円対象外
(12,915円)(3,000円)(12,001円)(11,088円)
ネット255,400円---4,590円3,780円3,510円3,402円3,240円
(5,670円)(4,819円)(3,969円)(3,685円)(3,572円) (3,402円)
ネット25
[PRO]
6,900円1,500円6,090円5,280円対象外
(7,245円)(6,394円)(5,544円)
パケコミネット4,700円---3,995円3,290円3,055円2,961円2,820円
(4,935円)(4,194円)(3,454円)(3,207円)(3,109円)(2,961円)
パケコミネット
[PRO]
6,200円1,500円5,495円4,790円対象外
(6,510円)(5,769円)(5,029円)

2005.01.14

ジェスチャー標準化作業進行中

Sleipnir、Headline-Reader、そしてFirefoxと、ジェスチャー対応のソフトを3つも使っていると、さすがに同じジェスチャーで操作が違うの困ってきました。なのでここらですべてのジェスチャーを自分なりに統一してみようかと。

統一の条件は「直感的である」こと。できるだけ汎用性が高いジェスチャー操作および基本機能のほうが、今後ジェスチャー対応ソフト出たときにも使えそうですし。

それと頻度がそれほど高くない機能は無理してジェスチャー割り当てない。頻度高くなくてジェスチャー忘れるかもしれないし、あまり割り当てすぎると他のジェスチャーと誤動作起きる可能性もありますしね。

そんなこんなで作ってみたのが以下のテーブルです。
Sleipnir Headline-Reader
「表示」「ホームページ」 ホームページに移動
「表示」「前に戻る」 前に戻る
「表示」「次に進む」 次に進む
「ファイル」「ウィンドウ」 新しいタブ
↓→ 「ファイル」「閉じる」 アクティブなタブを閉じる
↑↓ 「表示」「更新」 「更新」
ここまではわりと標準的なジェスチャーではないかと。ただ、↑に関してはいろいろバラバラですが、感覚的には上方向でホームページに戻るのはアリだと思います。↓はSleipnirだと単に新しいタブ開きますが、Headline-Readerではジェスチャー開始点のリンクを新しいタブで開きます。動作としては後者のほうが好みだし、利便性も高いかなと。
 
↑→ 「ウィンドウ」「次のウィンドウ」 タブの切り替え(右回り)
↑← 「ウィンドウ」「前のウィンドウ」 タブの切り替え(左回り)
このジェスチャーはFirefoxから採用。隣のタブはリンクしてきた、またはリンク先だったり関連深い可能性あるので、ジェスチャーで移動できると便利です。これもそれぞれ右方向、左方向へ動くイメージは直感的でいいかな。
 
←↑ 「ウィンドウ」「メインウィンドウの最大化」 ブラウザモードのON/OFF
←↓ 別ブラウザでページを開く
ここからだいぶバラバラになってきます。まず、Headline-ReaderはRSSリーダーとブラウザモードの切り替えジェスチャーがありますが、ブラウザのみのSleipnirには必要がない。少しでも意味を近づけようと、Sleipnirではブラウザの最大化切り替えに設定しました。もう1つの別ブラウザページ連動ですが、こちらもSleipnirで似た動作ないし、ほかにジェスチャーで使いたいほど頻度高い操作もないので保留中です。
 
→↑ 「表示」「ナビゲートロック」 ページロックのON/OFF
→↓ 「編集」「URLのコピー」 URLをクリップボードにコピー
→↓→ 「編集」「タイトルと URL のコピー」 タイトル+URLをクリップボードにコピー
↓← 「編集」「ページの検索」 このページを検索
ページロックは、アクティブ以外のタブを一気に閉じるのが好きな私にとって大事な機能。巻き込まれて間違って消してしまうタブも今まで何回もあったので。URLコピーはHeadline-Readerで「→↓」でタイトルとURLコピーだったのですが、こっちをURLコピー専門にして、あと一動作加えるとタイトルもコピーできるという操作のほうが覚えやすいかな。ページ検索は正直Ctrl+Fに慣れてるし、メールソフトもCtrl+Fに対応しているので、正直あまり意味ないかも。

この中で付け加えたいジェスチャーといえば「アクティブ以外のタブを閉じる」なんですが、私Sleipnirではボタン操作にそれを割り当てているので。右ボタン押しながら次に左ボタン、っていう操作で全消しできるとかなり快適です。Headline-Readerはボタン操作でのショートカットと対応していないっぽいので、このジェスチャーをどう割り当てるかが悩みものです。

2005.01.13

テキストを画像変換してPSPで読む

もういい加減、PSPカテゴリを新設したほうがいいのだろうか。

先日ご紹介しましたテキストファイルを画像変換するソフト、実際に使ってみました。

まずは「Text To JPEG files for PSP」のほうから。画面はとてもシンプルで使いやすいのですが、ファイルのドラッグ&ドロップができないので、1回1回ファイル参照する必要ありです。また、設定も毎回リセットされるので、出力フォルダも毎回設定します。こういう変換作業は手間がかかなければかならないほどいいので、ちょっと不便かもしれません。

psptxt1
Text To JPEG files for PSP


おつぎは「txt2jpg」。こちらはファイルのドラッグ&ドロップも対応しており、機能も豊富ではあるのですが、なぜか私の環境は文字化けしてしまい。ちなみに出力先設定画面のうち、上段がファイル出力先、中段が作成するフォルダ名、下段が1枚1枚作成される画像の名前です。

psptxt2
txt2jpg。日本語がなぜか文字化け


オプション機能は一見大丈夫なようですが、ボタン押してみると「サイズ」「配置」などが文字化け。まぁフォルダ名にしろオプションにしろ、ただテキストを読みたいだけならそれほど気にしなくていいと思いますけどね。

psptxt3
オプション機能は充実もやはり文字化け


実際に出力してみたのが下の画面。切り替えはLRボタンでサクサク進みますので快適ですね。あとはいかに読みたいものをファイル化しておくか、でしょうか。クリップボードから一気に画像作る機能とかあったらステキですなぁ。

psptxt4

Xbox Liveライセンス期限が迫る

備忘録変わりに。
最近ぜんぜんつかってないのに忘れてると1年間強制クレジット契約されますからな、くわばらくわばら。

Xboxはただでさえハードが売れてないのに、こういうオンラインゲームの足回りがいかんと思いますよ。

参考エントリ:Xbox Live解約手続き方法

マウスの持ち方とは

3年の長きに渡って愛用してまいりましたマウスが、昨年末にとうとうお別れと相成りました。左ボタンがシングルクリックなのにダブルクリックになってしまうといった程度の動作なのですが、なかなかどうして、シングルが強制ダブルになると場合によっては末恐ろしい事態も懸念されます故。

以前まで使っていたのはマイクロソフト製のこのマウスだったのですが、後継機は会社の詳しい人に聞いてロジクールのマウスにしてみました。

MX-510RD パフォーマンスオプティカルマウス
ロジクール (2004/12/03)
売り上げランキング: 72
通常24時間以内に発送

新品だからでしょうが、マウスのクリック感がキッチリしていてかなり使いやすい感じ。ただ、前は5ボタンだったのが今回は8ボタンに増えていて、そのボタンがマウスのホイール部分に縦に並んでいるので、ホイール操作中にボタンを押してしまったり、押さずとも触れた感触になじめかったりしているのです。

mouse01
こんな感じでボタンが並ぶ

その旨を紹介してくれた方にお伝えしたところ「俺の操作では触らん」とのお答えが。よくよく付き合わせてみると、お互いのマウスの持ち方が全然ちがったのでした。

私の場合、人差し指で左ボタン、中指で右ボタンを押し、ホイールは人差し指で操作します。

mouse02
定位置


mouse03
ホイール操作時

ところがその方の場合、左ボタンを人差し指、ホイールを中指、右ボタンを薬指で、指を移動することなく押すとか。

mouse04
三指独立スタイル(勝手に命名)

確かにこの持ち方だと中指部分がふくらむのでボタンに触らず済むし、余計な指の移動もなくて便利そう。さっそく試してみたのですが、ホイール操作時になんとも中指がつりそうで、うまいこと操作できませんでした。

きっとマウス操作のホームポジションって決まってるのでしょうが、ふとみんながどう持っているのか気になりました。私の持ち方が一番スタンダードだと思うんですが、実際どうなんでしょうね。

2005.01.12

チキンレース

通勤中にオンエアバトル視聴。果たして笑わずにいられるか!050112_0951001_s.jpg

微笑はさすがに禁じ得ないものの、大爆笑はせずに済みました。ネタ自体はかなり面白かったので、家で見ていたら大声で笑っていたかも。しかし笑わないぶんなんだか損している気もするのであります。

2005.01.11

Headline-Reader最強説 エピソード2

最新の正式版をダウンロード後、いただいたご指摘や更新履歴などを見ていたら、まだまだ便利な機能が拡充されていたHeadline-Reader。なのでちょっこすココで補足したいと思います。

まずはご指摘いただいた、更新時にもフォルダを展開しないようにする設定。これがまた思いがけない便利さを生みました。Headline-Readerの中では、タブボタンはチャンネルリストとRSS項目をいったりきたりするのです。これによって、更新RSSをフォルダごと管理していれば、フォルダ内を表示→タブ→十字カーソルでフォルダ内のRSSをチェック→タブ→十字カーソルでフォルダ移動→タブ→フォルダ内のRSSをチェックと、これまたすごく快適にRSSチェックができるのでした。マウスって直感的だけど実は結構面倒な操作ですからね、マウス以外でサクサク動かせるようになるとすごい快感。

そしてさりげなく5つボタンマウスの「戻る」「進む」にも対応していたようで。これも前述と同じで、ジェスチャーも便利だけど最強なのはマウスすら動かさずに操作できることなので、せっかく5つボタンマウスを使っている人はそれ使ったほうがいいですから。会社も家も5つボタンマウス駆使しているだけにこれもありがたい仕様変更でした。

さらにはRSS登録もショートカットおよびF3キーに対応。この操作だけは今まで手動コピーと右クリックしていただけにとてもありがたい仕様変更です。

前回気にしていた1人ユーザーの複数利用も、サイトにちゃんと記述がありました。

職場・自宅・モバイル環境で使い分けできるようにお一人様(ご購入者)のみが使用される場合に限り複数のパソコンにインストールすることが可能ですが、複数の方が複数のパソコンで使用される場合には使用する数だけライセンスをご購入をお願い致します。

これで大手を振ってFTPSyncを使いこなせますね、ありがたやありがたや。

さすが1.16から1.20へ大幅に数字が増えただけに、仕様変更もだいぶ大掛かりでした。それが1つ1つ使いやすさにつながっていてすばらしい。なんだか褒めちぎりですが、それに値するソフトであると思いますよ。

問題は、まだまだRSSの便利さが世の中に伝わっていないことなのですが……。

ちなみになぜか大文字になってしまうタイトルですが、AirH"PHONEで見たらきちんと表示されましたよ。

ヤングサンデーに電車男マンガ登場

海外行っている間にかなりのマンガ雑誌を読み逃している訳ですが、今日やっとみつけたヤングサンデーに電車男マンガが!

ヤングサンデー公式

そうか、作者に原秀則を選びましたか、これはいい選択ですな。「冬物語」といい、「いつでも夢を」といい、なんとも意気地がなくてしょーもないダメ男を描くのうまいですからな。

パラパラと読んでみましたが、こちらはさすがにキャラクターをしっかり立ててあって、ダラダラBBSを印刷しているだけの本よりよっぽど好印象。ただ少しばかりストーリーを急ぎすぎかな。1話でもう電話番号ゲットですからな。もう少しダメ男ぶりを描いて欲しかったかも。今後の展開に期待ですよ。

そうはいっても本は50万部売れてるじゃんというツッコミあるかもしれませんが、もしかしたらその倍売れる能力があったかもしれませんよ、電車男は。私の周りにはあまりインターネット詳しくなかったり、仕事で使っているからある程度知ってるけどプライベートでは興味ない友人も多いですが、ほぼ例外なく電車男にはハマってました。男は何かしら電車男に引かれる要素あると思うんですよね。それくらいのポテンシャルもっているストーリーだけになんとも書籍は惜しまれるのです。

梅の花開く

出張中に撮りためていたビデオを見てたら衝撃の事実が!

特捜戦隊デカレンジャー
【第46話】 「プロポーズ・パニック」


ウメコがセンちゃんに恋の花だと!!!!!!!!!!!

肝心のジャスミンはまだ無傷ですが、このままではバン、ホージーあたりに持ってかれてしまうのでは((((((;゚Д゚)))))) ...

ここしばらくの戦隊シリーズでジャスミンこと木下あゆ美はかなり高ポイントでありますので、今後も応援していくと同時に恋心展開は避けていただきたく。

2005.01.10

Headline-Reader最強説【追記】

どうでもいいですが、タイトルが大文字で表示されるのはなぜ? ちゃんと大文字小文字いりまぜて入力しているというのに。

携帯動画変換君最強説」というエントリで、キーワード「携帯動画変換君」のGoogle検索では本家、おしえてgooに続いて3位、Yahoo!では本家に続いて2位という高SEO効果をたたき出せたため、調子にのって同じタイトルで攻めることに。

パラボナミニ」(現在開発中止)のティッカー型から「RSSGate」のブラウザツール型を経て、Webベース型の「Bloglines」最強! といきまいていた私ですが、最近ではメーラー型の「Headline-Reader」をこよなく愛しております。その最新バージョンの正式版がめでたくリリースされましたので、このあたりで一筆書いておこうかと。

FTPサーバー上で受信設定ファイルを同期できるRSSリーダー「Headline-Reader」(窓の杜)

私のRSSリーダーへのこだわりは、以前も書いたとおり「ブラウザとの親和性が高い」こと。そういう意味でメーラー型は避けていたのですが、この正式版1.20のベータ版からちょっと状況が変わってきました。

ベータ版で追加されていたのは「ジェスチャー機能」。Sleipnirなどでついているマウス操作で機能を実行できるこの機能は、一度使ったらもうやみつき間違いなしの機能なのですが、これがベータ版で追加されてました。

すると今度は、Headline-Readerをブラウザとして使っちゃえるんですね。Headline-Readerにはブラウザ画面だけを全体に表示する「ブラウザモード」があるんですが、これがジェスチャーで非常に生きてくる。初期設定ではマウスの右ボタンを押しながら「←↑」と動かせば、RSSリーダー画面とブラウザ画面を交互に表示できる。ティッカーのRSSをブラウザで表示させて、Alt+タブで移動するより簡単にブラウザへ移行できるのです。細かいところでは「→↓」で開いているページのタイトルとURLを自動コピーするのも便利。


hl01



ブラウザモードへジェスチャーで移動(伝わりにくいかな……)


タブブラウザとしてもかなりよくできていて、RSSから普通のサイトを開き、またRSSの項目に戻ると新たに概要ページでタブを1つ開く。言葉で説明しても伝わらないかもしれませんが、見たいサイトをガンガン開いていくタイプには非常に気持ちいい動作をしてくれますよ。つうかこのあたりの仕様も大きく変わっていると思うのですが、窓の杜ではそのあたり全然書かれていないのが不思議。ジェスチャーはヘビーユーザーほど必須機能なので、ジェスチャーの「ジェ」の字も書いてないのはもったいないかな。

hl02


サイト開いた後に概要も新タブ追加(これまたわかりにくい……

そしてもう1つの目玉が「FTPSync」機能で、これは別々のPCでも既読と未読を同期できる機能。個人ホームページを1つ無料で開設して、そこにフォルダ用意すればいいだけなので、RSSリーダーを使っちゃおうなんてマニアなユーザーは簡単に用意できるでしょう。個人的には容量100MBで、簡易ストレージとしても(ちょっと面倒だけど)使えちゃうinfoseekのiswebがオススメです。

基本動作は「他のPCで読み込んだものは既読扱いとする」というもの。つまり読み込んだがまだ読んでいないというRSSは対象外なのですが、そこいらはオンラインブックマークを併用するとか、自分で補完すれば済む問題なのでいいでしょう。また、他のPCで登録したRSSを別のPCでも同じように登録できる機能もステキです。さすがに自動ではないのですが、他のPCで登録したまま忘れるということがないのがすばらしい。ベータ版では不安定で、3台目のPCではなぜか同期とれなかったんですが、正式版に入れ替えたら設定変えてないのに直っていました。これで便利度あがりそうです。

今後の展開に期待したいのは、もうブラウザ機能を全部取り込んで欲しい! ということ。「標準のブラウザ」機能やユーザーの認証のポップアップ画面に対応してもらえれば、もうSleipnir以上に便利な環境ができあがります。ただ、ジェスチャー操作で、今開いているページを他のブラウザで起動する機能があるのでなんとか補完はできていますが。このジェスチャー操作も覚えておいて損はない機能です。

【追記】ありがたいことにご指摘いただきました。まず、ユーザー認証は正式版ですでにサポートされているとのことで、試しに@niftyのWebメール使ってみたらちゃんとログインできました。このあたり@niftyのWebメールにログインできないFirefoxより上ですね。誤った記述お詫び申し上げます。

あとは細かいとこですが、更新チェックするとすべてのフォルダが展開されるんですね。私はフォルダごとに見ていくタイプで、かつ登録RSSが200とか超えてるので、全展開されるとスクロール操作が増えてちょいと煩雑。更新時もフォルダ展開しないとちゃきちゃき見られてうれしいかな、と思いました。

【追記】この点もご指摘いただきまして、正式版ではフォルダ展開しない機能がついているとのこと。「ファイル」「設定」「環境」の「更新されたチャンネルのノードを自動的に開く」で設定可能です。ご指摘ありがとうございます。

最大の問題は有料ソフトというところなんですが、Sleipnirのパソコン盗難事件の際、「自分が便利に使えるものはお金を払ってもいい」と強く実感しました。幸い、最初の30日は無料で全機能を使えますし、OPML読み込みもできるので、これ読んで興味持った人はとりあえずダウンロードしてFTPSyncの設定しておくと、おそらく1週間もしないうちに便利さがわかると思います。ただ、タブやジェスチャーみたいな機能は積極的に使ってね。ジェスチャーとFTPSync、タブこそが最強の要因と個人的には思いますので。PC1台だから同期いらない人でも、ジェスチャーとタブはかなり魅力ですよ。

て、書いてて思ったんですが、これ複数のPCで使うときはライセンス別にいるのかしらん(汗

いままで愛用していたBloglinesですが、やはりWebサービスの限界が感じられました。まちがって他のフォルダ選択してしまうと、今読んでいる未読が全部既読になって読んだか読んでないかわからなくなるし、ドラッグ&ドロップも当然できない。右クリック操作もブラウザに準じるので、使い勝手もイマイチなんですね。そしてヘビーユーザーにとっては今最新のRSSを取りたいのに、Webサービスは自動巡回に限られるのも難点でした。また、Webサービスの一番の利点はどこでよんでも同じ環境を作れることなのですが、FTPSyncの登場でそれも意味がなくなったのです。

Bloglinesは携帯電話向け機能もあるので、AirH"PHONEでも愛用していたのですが、ある程度のサイト登録数を超えたあたりから容量が大きくなりすぎてトップページすら表示できなくなりました。また、「一度見てまた後で見たいな」ってときに、携帯電話からアクセスしちゃうとその点の連動が弱いんですよね。

というわけでティッカー、ブラウザ、Webサービスといろいろなリーダーを引越しした結果、最後のゴールは当面の間Headline-Readerになりそうです。

PSPあれこれ追加

しばらく日本を離れている間にPSP周りもいろいろ進んでいたようで。

一番の話題はネットワークアップデートでしょうか。ネットで落ちていた(元はPSPがネット接続時に通信するサーバーからHack?)したファイルには「ブラウザ機能追加」「メール機能追加」などなど新機能がずらりならんでいたが、アップデートしたらPSPが起動しなくなったとか。詳細は下記をごらんくださいな。

アップデートファイルが落ちてたので試してみた

ご利用は計画的に…(路地裏でPSP)

これをもって「新機能の予定がわかった!」と見る向きもあるようですが、個人的にはテストファイルだという意見に賛成です。内容がムチャクチャすぎるというか、誰でも思いつくメールとブラウザに加え、内蔵ゲームやら音楽配信やら内容が充実すぎ。これがいきなり全部実現するとはちょっと思いがたいですな。

ただ、表示されている機能自体はそれほど否定するものではないでしょう。メールとブラウザは無難ですし、エクセルやワードの表示も、ポータブルビューワーとしてはアリな話です。なんだかPSPはそっちの機能ばかり注目されていて、ゲーム機としての注目度があまりに低い気もしますが。

ソフトウェアも充実してきました。PSP用動画の名前を自由に変更する(ファイル名ではなく、PSPで表示されるコンテンツ名)「PSPタイトルライター」、PSP用ファイルをPSPに転送する「動画転送君」、テキストファイルを画像にしてPSPで見られるようにしちゃう「Text To JPEG files for PSP」「txt2jpg」などなど。

このうち前者2つはあまり意味がない気がします。動画の名前はエンコード前にファイル名を変更しておけばいい話ですし(詳細は以前のレポ参照)、自分としては動画はタイムシフトならぬエリアシフトのため使っているので、すぐに消す存在だから名前もそんなに気になりませんし。PSP形式の動画をいっぱいストックしておきたい! て人にはいいかもしれませんな。

ファイル転送もメモステ容量が最大512MBではそれほど自由度もなく、結局容量こまめにチェックした上で入れるので自動転送なんかは不向きかも。数GB単位のメモステが出て、容量気にしない世界になったら便利かもしれないですけどね。

後者のテキスト画像変換はかなり好感触。テキスト見たいというニーズは少なからずあるので、目的のために手段を選ばない面白さがあります。多少容量大きくはなりますが、もとがテキストだから容量は知れてますし、何よりできなかったことができるようになるのは大きい。今後はURLを指定したらそこをテキスト化して自動的にJPEG処理、なんてできるようになると、朝のうちにニュースサイトをガツガツ画像化して電車で読む、とかできそうですよ。これがさらにマルチタスクで動いて、音楽聴きながら歌詞カードのJPEG見るとかできたら面白いんですけどね。


あと、一部の個人ニュースサイトでやっているPSP未来予測ですが、私はそれほど安心できる状況にない気がします。今PSPに夢中になっている人って、やはりガジェット好きで多少はネットに明るい人ばかりで、しかもゲームよりも本体の機能にばかり注目している。

 PSPはゲーム機であって、ソフトの利益があるからハードが安くなっているという現実がある以上、ゲームが売れなければ話になりません。長いロード時間などなど、携帯ゲーム機として根本的なマイナスがある以上、ゲーム機の未来には不安が残ります。よほどのキラータイトルが出ない限りちょっと厳しいかな。いいソフトがでるかどうかはやはりゲーム機の普及度次第であって、すでに100万台差をつけたDSとの差は結構大きそう。

ではポータブルプレーヤーとして普及するかというと、ここも割とスキだらけな気が。値段は確かに安いですが、値段安くてもPSXはそこまで普及しませんでした。PS2はもう持っているから2つもいらないという考えや、ゲーム機的プロモーションが良くなかったのかもしれませんが、大人気のDVDレコーダの世界において、安いだけではそこまでの力がなかったのは事実です。逆にスゴ録は安いこともありながら、キーワード録画機能というのが大きなウリになったでしょうし。

機能的に見ると動画は独自方式だしカードはメモリースティックだしUSB給電はないし。多少液晶のサイズが小さくなっても、SDで給電できて小型で汎用性のある動画&音楽プレーヤあったらそっちのほうが魅力かも。

PS2はDVDも見られる点でハードから大きく普及させ、結果としてキラータイトルだせる土壌を作ったわけですが、PSPのUMDは独自仕様で汎用性なし。音楽プレーヤーとしては機能がしょぼい。残りは動画プレーヤーですが、あそこまで独自仕様かつメモリースティックDuoベースはちと将来があやぶまれそうです。という訳で私の予想としては「ある程度普及はするがDSは超えられない」で1つ。外れても予想なのであまり気にしない方向で是非。

今度の仮面ライダーは「鬼」

遅まきながらスーパー戦隊シリーズ情報に続いて仮面ライダー情報も。

今度は平成ライダーの新生スタートということで、今まで基本だった虫のコンセプトもライダーキックもなくなり、主役も平成シリーズ基本だったイケメン新人ではなくある程度のキャリアをもった細川茂樹に。

仮面ライダー響鬼

これはちょっといい展開ですね。現在放映中の仮面ライダー剣は、平成ライダーの条件に縛られて何の新しさもなかったのであまり楽しくありませんでした。イケメンがいてライダーがいっぱいいて、ライダー同士で戦って、って、もう今までのコンセプトの枠ではやりつくしちゃった感がありましたね。デザインも剣より好感触だし、かなり期待です。

それにひきかえ、スーパー戦隊シリーズはその歴史の長さもあり、かなり好き勝手やってます。アバレンジャーもデカレンジャーも最初は正直「とんでもねー」と思いましたが、内容はしっかり見どころがある。次回作のマジレンジャーもかなり楽しみですしね。ただジャスミン(デカイエロー)と会えなくなるのが心残りですがorz

個人的に特撮三本柱と思っているウルトラマンは、ちょっとかなり失望感漂う感じ。自分としてはウルトラマンが一番好きなヒーローなんですが、今度のネクサスは一番大事にすべき子供たちを置いていきすぎなんです。大人も巻き込みたいのはわかるけど、子供たちにわからないようでは意味がない。用語が本宅的英語だったりストーリーがわけわからなすぎたり、なんか今まで自分が好きだったウルトラマンがボロボロにされていくようで悲しい限り。面白いものを作る前にビジネスの色が出すぎている気がしますよ。

はじめての米国

ちょいとお仕事で米国など出張しておりまして、ずっとブログ放置状態でした。その間にもアクセス続いていて、いつの間にか10万アクセスも突破。いやぁめでたいめでたい。

せっかくなので米国の思い出でもつらつらと。はじめての米国入国ではありましたが、いいところ悪いところ、いろいろ感じさせられました。悪いところはなんといっても作業効率の悪さ。9.11以降、飛行機乗るときのチェックは非常に厳しくて、靴を脱いで床を歩かされるはベルト取られるはとあまりの細かさに飛行機のるまでに平気で2時間以上かけられました。

テロ対策で慎重になるのはいいのですが、だったらもう少し効率よくせいと。チェックインにすら1時間の行列なんてまったくもって信じられない手際の悪さです。逆に日本戻ってからの手際のよさに感動してしまいましたよ。

昔何かのドキュメンタリー番組で「日本の工場設備をそのまま米国に導入しても、米国では数%だか数十%だか効率が悪い」という話を見たことがあります。体の大きさの違いやら理由はいろいろあったのですが、ほんと手際の悪い国だなぁとおもいました。アメリカというとすごい先進国なイメージありますが、ことサービスに対しては品質がそれほど高くないと実感。

ただ、いいところはその人柄のオープンなところでしょうか。仕事で行ったのでほとんど遊ぶ時間なかったのですが、それでも到着初日と最後の日くらいはお酒飲むくらいの時間ありました(といっても最終日は飛行機の時間まで徹夜で飲んでたのですが)。

初日はせっかくなのでホテルにあるバーで飲んでたのですが、そこは深夜1時頃までショーを無料で見られました。我々が飲みにいったときは黒人男性が2人でサックス交えていろんな歌を歌っていたのですが、この2人がなんともショーマンシップに溢れている。客席を握手して回ったり、コミカルな踊りで会場を楽しませたり。そして時にはバラードでカップルの空気を盛り上げたり。こんなホテル備え付けのバーですらこれほどのエンタテイメント精神もっているところがさすがアメリカと思いました。日本だとストリートで音楽かなでてる人たくさんいますが、そのほとんどは自慰行為的で見ている人を楽しませる感覚ないように思います。この点はいち日本人として見習うべきかなと。

お酒の勢いも手伝い、席でステージの踊りをマネしてみたり、ノリノリで拍手喝さいしてみたりしていたら、踊り場で楽しく踊っていた婦人から「お前らも踊らんか」と連れ込まれる。もうテンション最高潮ですので一緒に仲良く数時間くらい踊ってました。会場全部が踊ってるわけじゃなくて、ただ飲みに徹している人もいます。一番前の席で飲んでた人を「一緒に踊ろう」とステージつれてこようとしたら「私はいい」と遠慮されちゃいました。何だか日米逆転現象な気もするのですが、踊る人も飲む人もそれぞれが楽しめて、つまらない人目を気にしなくていいのはやはり国民性の違いでしょうか。

アメリカ人ばかりの中で日本人が踊りまくっていたのはやはり目立ったようで、一緒に行った人は「こんな日本人がいるとは思わなかった」とか言われたようで。でもそんな珍しくはないと思うんですよね、そういう環境さえあれば思いっきり楽しめるというのは、こと若い世代には増えている気がします。日本だとどうしてもそういう空気ないだけであって。日本に帰ってもこういう空気は大事にしていきたいなと思いました。

せっかくの米国記念ということで、噂のiTunes Music Storeのギフトカードも買ってきました。いろいろ使ってみて米国の先進サービスを肌で体感してみようかなと。これについてはまた今度書きますです。

2005.01.03

マジですか!

マジレンジャー!

という訳で次の戦隊ものは魔法使いらしい。Wikipediaで見るとどうやら魔法モノは初の様子。それに引き換え忍者モノは2回も使っているので、ある意味なかったのが不思議なくらいかも。

デザインはかなり微妙ですが、まぁなれちゃえばなんの問題もないので。キャストも発表されてますが名前だけですな。なんとなく名前は好印象な気がします。あくまでなんとなくですよ。

R-1ぐらんぷり2005

今年も開催かつ全国ネット登場ですよ!
http://www.owarai-tower.net/R-1GP/

去年はいろいろ欠点ありながらもパワードコムで予選から配信してくれたのでいろいろ楽しめました。今年もやってくれるといいなぁ。決勝だけしか見られないと結局ある程度有名だったりして面白みがないし、コンビなのにピンで出てたりという楽しみもないので。

というわけで準決勝のチケットが1月24日より発売らしいので要チェック。準決勝くらいが一番おもしろい気がします前回を踏まえると。


謹賀新年

050101_0003001_s.jpg年末にラーメンの写真あげたっきり放置していたブログですがあらためてスタート。今年もよろしくお願いします。

さすがに年末年始効果か、それともいい加減飽きられたのか、1日のアクセス数も目減りしている今日この頃ですが、なんだかんだど10万HITが目前となりました。2年前の12月にスタートしたので、1年ちょっとでの達成ですね。むかーし作ったホームページは2年くらいやってても数千だったこと考えると恐ろしいペースです。10万達成したらなんかイベントでもやりますかいのう。

写真はITお守りでおなじみ神田明神。年の切り替わる頃には列に並んでいたのですが、明治神宮とは違い、いたって静か。明治神宮だと若者たちが大声でカウントダウンとか始めてみんなで叫んだりとかあるんですが、やはり場所の違いなんでしょうか。後ろに並んでる人もPCがらみの話題ばかりでさすがアキバ近くと実感。しかもトークが微妙にズレてて困りました。「ヤフーのフレッツがさ」ってなんじゃそりゃ。「巨人のタイガースがさ」くらい違うぞそれ。


« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ