« ウィルコムが音声定額発表 | トップページ | 錦糸町ティーヌン »

2005.03.17

ホームランドでかみさまになるために

昨日15日から、ゲームキューブ用RPG「ホームランド」のベータテストがはじまりました。

ホームランド

このゲームの特色は、無料でネットワークゲームが楽しめること。多くのネットワークゲームは、ゲーム会社がサーバーを用意するのですが、ホームランドではゲームキューブがサーバーになるために管理しなくていい方式なのだとか。ある意味P2Pなゲームシステムですね。

とはいえ完全にサーバーがないわけではなくて、どのユーザーのゲームキューブで遊ぶかを決める前段階のマッチングサーバーはチュンソフトが用意しています。とはいえ、実際にゲームが動くサーバーを持たないだけでも管理は楽なのかもしれませんね。

ユーザーとしては、自分がプレイヤーになるほか、自分のゲームキューブをサーバーにする「かみさまプレイ」が楽しめますが、ここで問題なのがかみさまプレイ。他のユーザーが自分のゲームキューブにアクセスできるようにしなきゃいけないので、ネットワークの設定をいろいろいじらんといかんのです。

自分も最初は「とりあえず初期設定でだいじょぶだろ」と思ってましたが、特別な設定していないルータではネットワークプレイはできてもかみさまプレイはできませんでした。で、ルータの設定をちょいといじってかみさまプレイを実現できたので、ベータテストの段階でそのやり方をご説明したいと思います。

つかったルータはNECの「ADSLモデム-NV3」。名前こそモデムですが、IP電話機能を搭載しているので実際にはルータです。また、NTT東西のADSLはNECモデムが主流ですし、イー・アクセスやアッカといったADSLやTEPCOひかりのようなFTTHでもNECのルータがレンタル提供されているので、レンタルルータ業界(そんなのあるのか)ではシェアが高いNEC。市販製品も含めて、設定のやり方はかなり似ているので、NECな人は参考になるのではないでしょうか。

かみさまプレイをするために必要な設定は、説明書どおりに記述するなら「TCPポートの9003番を空ける」。ポートというのはひらたくいうとデータの出入り口ですね。9003番あてにやってきたデータを入れてあげるだけでなく、そのデータをゲームキューブに送ってあげれば、他のユーザーが自分のゲームキューブで作った世界に参加できるということです。

ではまずルータの設定から、ルータの設定画面を開き、左側から「静的IPマスカレード」を選びます。「静的」とは固定という意味で、反対の言葉は「動的」。IPマスカレードとは、1つのグローバルIPアドレスを共有する仕組みです。

hl001
静的IPマスカレードを選択

以下はIPマスカレードの説明。あまり本筋には関係ないので、「仕組みがしらないと気分が乗らない」という人以外は読み飛ばしてくださいな。

普通インターネットに接続するときは、プロバイダーから「グローバルIPアドレス」という世界に1つしかないIPアドレスをもらっています。これに対して、別のネットワークであれば共有していいのがプライベートIPアドレスで、いわば外線と内線みたいなもの。外線は唯一の存在ですが、内線だったら会社が違えば同じ番号であってもいいですよね。

で、実際にインターネットつなぐときにはグローバルIPアドレスが必要なのですが、1個しかもらえていないグローバルIPアドレスをPC1台でしか使えないとかなり不便。家の中に複数のPCがあっても、インターネットに繋がるのは1台だけだと困りますね。それを解決するために、1つのグローバルIPアドレスを複数のプライベートIPアドレスで共有できるのがIPマスカレードというわけです。電話でたとえると、1つの外線番号を複数の内線電話で使える、みたいなことかな。

ああ疲れた。

というわけで、いつもは動的なIPマスカレードを静的にやりましょうというのが静的IPマスカレード。先ほどのTCPポート9003番に来たデータはこの機能ですべてゲームキューブへ流しましょうという訳ですな。

具体的な設定方法ですが、プロトコルは説明書の指示通り「TCP」にして、変換対象ポートを「9003」と入力。ここまではほぼ共通ですが、次の宛先アドレスはゲームキューブに割り当ててあげるアドレスで使っているルータごと異なるでしょう。たいていのルータには「192.168.xxx.xxx」といったプライベートIPアドレスが割り当てられていると思いますが、このうち一番最後の3ケタだけを任意のものに変えます。あまり早い番号、たとえば1とか2とかだと家の中のほかの端末に自動で割り当てられているものとかぶる可能性ありますから、100とか200とか後半の数がいいかもですね。

hl002
入力イメージ

ここからはNEC独自の設定ですが「編集」で設定を確定したあと、画面上部に今の設定が反映されますので、その左側にチェックを入れて「適用」を押し、ルータを再起動しないと実際に機能が動きません。NECのルータは全般的にこんな設定なんですが、ここちょっとわかりにくいんですよね。みなさまチェックを忘れずに。

hl003
赤丸のとこにチェクを

で、こんどはゲームキューブの設定です。「IPアドレスを指定してつなぐ」を選び、IPアドレスは先ほどの静的IPマスカレードで設定したものを入力。サブネットマスクは「255.255.255.0」でいいでしょう。これ説明大変なので割愛。「デフォルトルータ」は、自分のルータの設定画面を開くためのIPアドレス。わからない人はルータの説明書を見て確認してね。DNSはプライマリだけ入力すればいいのですが、こちらは自分が加入しているプロバイダーの契約情報にあります。もし書類がない場合、「プロバイダー名 DNS 設定」とかで検索すれば発見できるかも。

こうしてやることで、TCP 9003番あてのデータをルータ側で指定したIPアドレスへ流し、ゲームキューブはそのIPアドレスを設定することでデータが受け取れる訳です。NEC以外のルータでは名称など異なるかもしれませんが、基本の考えはこれでいいはず。みなさんかみさま目指してがんばってくださいまし。

あと一応つけたしておくと、一度最初の村をクリアしないとかみさまはおろかネットワークゲームも体験できませんので、最初はひとりでがんばってくださいな。

« ウィルコムが音声定額発表 | トップページ | 錦糸町ティーヌン »

コメント

きのうPの、ベータみたいなテストしたかったの♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6039/3328559

この記事へのトラックバック一覧です: ホームランドでかみさまになるために:

« ウィルコムが音声定額発表 | トップページ | 錦糸町ティーヌン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ