2005.04.22

イヤフォン変更で音楽ライフの向上を図る

オークションで競り落としたgigabeatですが、5GBの容量でも十分使いこなせており、楽しい音楽ライフを使っております。

東芝 HDDプレーヤー gigabeat G5 ホワイテッイシュシルバー [MEG050(S)]
東芝 (2004/07/01)
売り上げランキング: 378
通常24時間以内に発送

iPodに劣るところも多々あるんですが、時々ふっと試したくなる音楽配信サービスはAACに対応していないので、やっぱりWMA対応のプレーヤーじゃないと自分にはなかなか合わないのです。音楽配信サービスもまだ高いけど、新曲をちょっと聴きたいとか言うときには割と便利なんですよこれが。

1万そこそこで購入できたgigabeatですが、PSPの時に付属のイヤフォンはまったくもって音質が頼りにならんと身をもって体験したので、それなりのイヤフォンを買うことに。たまたまやじうまWatchでフィリップスのイヤフォンをオススメしてたので、ポチっとAmazonで買ってみました。

実際使ってみると、まさに評判どおりというか、大して音にコダワリのない自分でもはっきりわかるほど音が違う。お仕事で時々録音したMP3データを聞いたりするんですが、今まではどこで買ったかも覚えていないようなそこら辺に転がってるイヤフォンを使ってました。これをフィリップスのイヤフォンに変えたらまったく聞こえてくる音が違うの。いままでくぐもってた部分がすごくハッキリ聞こえてきて、イヤフォンの力は偉大だなと感動しました。

PHILIPS SBC-HE580 インナーイヤー式ヘッドフォン
Philips
売り上げランキング: 1,376
在庫切れ

ただ、難点だったのがコードが長いこと。gigabeatをリモコンで使ってる私には、本体に直付けできるほどの長さは非常に使いにくい。結局リモコンなしで本体で操作してたんですが、コンビニで買い物するときに一時停止、みたいなのがしづらいんですよね。iPodみたいに本体で操作する人はいいでしょうが、iPod Shuffleみたいに胸元で使うプレーヤーにも厳しいかも。

さらに難点はコードが長いゆえにすぐからみつく。職場についてカバンにいれて、帰るときに取り出すと9割以上の確率で絡み合い、ほぐすのにすごく時間がかかる。疲れてるときなんかコードほぐすだけでイライラしちゃうほどだったので、もう少し短いリモコンに付けられるイヤフォンに切り替えることにしました。

で、フィリップスのイヤフォン情報元である2ちゃんねるのスレを見ると、どうやらソニーのイヤフォンもお値段そこそこで音が良いらしい。その中からMDR-E931を選んでみました。

SONY MDR-E931LP S ステレオイヤーレシーバー(シルバー)
ソニー
売り上げランキング: 702
通常24時間以内に発送

MDR-E931は後ろにつくアルファベットで種類が違うみたいで、LPは1.2mと長く、MPはソニーお得意のマイクロフォン型。なのでステレオフォン型で長さがそこそこのMDR-E931SPをチョイスしました。

これがすごく使いやすい。コードの周りが布で覆われているので全然からまないんですね。全然というといいすぎかもしれないですが、からむ確率は明らかに下がるし、万一絡んでも布なのでほどきやすい。音質の違いはわかりませんが、2ちゃんねるで進められてるから委員でしょうし、すくなくとも今まで使ってた安物よりは断然音が良いです。

で、音が良くなったgigabeatライフを楽しんでいたら、また新たな問題が浮上するのですよ……。以下次号。

2005.02.09

モバイル動画がキャズムを越える日

ここ最近すっかりPSPの気持ちが醒め、プレイやんが待ち遠しくてならない今日この頃ですが、日ごろモバイル動画関連でトラックバックいただいております裏編集後記さんがPSPについて書いておられますので、モバイル動画推進協議会を自称する私としては、こりゃ釣りですかいなとの勢いで反応してみたいと思います。

裏編集後記:“つながり”が足りないソニー

リンク先のポイントは2点。「PSPの動画機能はマニアしか使っていない」「PSXやスゴ録、VAIOと連動してこそPSP」というところですね。

まずは連動機能なんですが、半分同意で半分は賛成しかねる感あり。というのも、ソニーブランドが驚異的な力を持っていたかつてならいざ知らず、連動はソニー製品でまとまっていても仕方ないと思うからです。

PSPのようなゲーム機は、そのハードがなければゲームが遊べないという、家庭用ハードの中でも非常にアイデンティティの強い製品です。GBA連動できるとはいえ、それはニンテンドーDSも同じこと。

それに対してスゴ録、PSXは、人気機種とはいえどDVDレコーダの1つでしかなく、いくらでも代替できます。細かい機能に違いはあっても、どの機種でも平等にDVDは見られるので。VAIOもPCの1種という意味では同じことでしょう。そういうあくまでOne of Themである製品と連動しても、その先の広がりは正直感じられないと思うのです。

むしろリンク先のコメントにありますiPodがいい例なのではないかと。iPodはアップルの製品ですが、Windowsにも対応することでWindowsユーザーも取り込み、あまつさえmac miniへの移行まで促しつつある。これがMac OSしか対応していなかったら、いかに同じメーカーの製品とはいえどここまでの普及はなかったでしょうね。これはまさに自社グループの中でばかり連携しようとするソニーと真逆の姿勢だと思います。

では自社グループにとどまらない連携をどうするか。残念ながらPSPもプレイやんも厳しいですね。メモリースティックDUOもSDカードも、結局はPCを介さなければならないし、DIGAは直接SDビデオが作成できるといっても、前述の通り、数あるDVDレコーダの数機種では広がりは望めない。すべてのDVDレコーダがSDカード、メモリースティックDuoに対応すればいいですがそれこそ期待できないし、外付けハードウェアで対応しても手間がかかることは変わらないでしょう。今後、こういったモバイル動画プレーヤーが登場しても、機器との連携は課題になる部分と思います。同メーカーのハードしか使えないのでは大きな市場は作りにくい。

ここで少し話を変えて、PSP(含むプレイやん)でのモバイル動画はマニアしか使っていない。という話。そうです、確かにマニアです。レコーダで録画したテレビをDVDに書き出し、PCに持ってきてからさらに変換。こんなめんどくさいんじゃぁ、とても普通には普及しないでしょうね(プレイやんはDIGAと連動すればもうちょいマシかもしれませんが)。

ただ、私がポイントだと思うのは、モバイル動画という今までになかったものが、2万円程度の費用で手に入る環境ができたということ。今までの製品は5万を高価なものばかりで、モバイル動画を楽しみたい人が気軽に手を出せる値段ではなかったと思います。ところがPSPにしろプレイやんにしろ、ゲームが遊べる上に動画も楽しめ、それでいて費用はかなり安い。キャズム論でいうならば、今までの高価な動画プレーヤーを使っていた人がアーリーアダプターであり、PSPやプレイやんのような低価格でモバイル動画を楽しもうという層は、実利主義者であるところのアーリー・マジョリティかつキャズム超えに近い存在なのではないかと思います。あくまで自論ですが。

ちなみにキャズム理論とはこちらをご参照ください。


そうはいってもまだまだ今の層は一般層とは程遠く、広く普及するためにはハードの値段以上に「簡単さ」が求められるでしょう。それを実現するためにはどうすればいいのか。

ここで最初の方の「同一メーカーにこだわらない」連携が重要になってくるのではないでしょうか。そしてその答えはネットワーク家電にあるのかな、と私は思ったりしています。例えば東芝や松下のレコーダはLANを介して動画をダビング・再生する機能を持っていますし、最近ではネットワーク家電の相互使用であるDLNA対応機器も増えてきました。DLNA対応であれば、ハードウェアを気にすることなく、ネットワークでコンテンツを連携できるわけです。

これをうまく利用できれば、レコーダで録画した画像をPCなり他のプレーヤーなりでモバイル動画用に変換、自動で転送するという機能も実現できそう。ネットdeダビングは公式には同機種同士でしか連携できないのですが、実際にはPCと連携できてしまうソフトが非公式に出ていますし、DLNAであればPCも含めた連携が実現できる。テレビを録画予約した時点でモバイル動画を生成するもよし、寝る前に明日見たい動画を変換するもよし。さらに技術が進んだら、朝の出勤直前の動画も外に持っていけるくらい密な連携もできるかもしれませんね。

あとはモバイル動画そのものにニーズがあるか、という基本的な問題がありますが、これは推進協議会の立場としては「ある」と答えないわけには行きません。それは世の中に与えるテレビの影響を考えても現実的な未来かなと思います。という訳で、まもなく手元に届きますプレイやんに今からドキドキしているのでありました。

あとはちょっこす話とびますが、カメラをつけて成功した製品がケータイ以外にないのは、ケータイ並みの画素数で撮影できて、さらにコミュニケーションに使えるツールがないから、という理由もあるのかと思います。インセンティブビジネスモデルならではのケータイですが、無線LANというネットワークがあるPSPとニンテンドーDSなら、それなりに納得できる画質のカメラがあれば面白くなるかも? カメラはアウトドアでこそ生きる面もあるので、携帯ゲーム機には可能性あるのかなという気もします。

2005.01.23

gigabeatゲット

やはりPSPだけで移動中の音楽を楽しむのは厳しくなってきたところに、ヤフオクで安くgigabeatが出ていましたのでサクっとゲットしてみました。

容量は5GBと少ないのですが、移動中なら十分だし、iPod初期モデルの5GBを使っていて「基本はPCで楽曲管理」の重要さが身にしみましたので、5GBでも使い方次第で十分活用できます。さすがに1GBじゃ少ないのでiPod Shuffleは範囲外ですが、1GBのiPod Shuffleより安く変えましたよ。

まだあまり使い込めてないのですが、iPodと比べるとはるかにこっちのほうがいい感じ。いいとこ悪いところあるんですが、使い込み度はgigabeatのほうが上っぽいのです。PSPいじりも収束してきたところで、次はいまさらながらgigabeatいじってみたいと思いますよ。

050123_2218001_s.jpg

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogPeople検索


  • BlogPeople検索

AdSense


ツール





  • RSS feed meter for http://pworld.cocolog-nifty.com/p/


Blog Pet



オンラインアルバム


  • from フォト蔵

最近のトラックバック

トラックバック・ピープル

無料ブログはココログ